「前歯を差し歯にする。」

そうなるとやっぱり”見た目”が心配ですよね?(´・ω・`)

そんなときは“セラミックの歯”を選ぶことでとても自然な見た目にすることができます。

オールセラミック治療

歯の土台を金属ではなく白い土台、または自分の歯を削って土台にしてその上にセラミックのクラウン(被せもの)をする治療です(´・ω・)

前歯をセラミックの差し歯にするメリット

セラミックの差し歯はすごくキレイで、光を通す素材のため天然の歯と変わらないほど美しい見た目になります。

なので前歯に差し歯があっても分からないので、笑顔も自然になり違和感がなくなります(・∀・)

前歯をセラミックの差し歯にするデメリット

「見た目をキレイにする」という目的の歯科治療には保険が適用されません。

さらにこの治療は”自由診療”と呼ばれ、その値段を歯科が自由に設定することができます。そのため金額が高くなるのがデメリット。

セラミックの差し歯の値段

一昔前であれば1本20万円以上していましたが、今では1本5万円を切るような安い値段のオールセラミック治療もあります。

ただ1本5万円を下回るのは東京や大阪や名古屋といった価格競争が激しい都市部のみ。歯科によっては今も1本の値段が20万円以上というところもあります。

なので近くの歯医者さんで簡単に治療を始めてしまわないように注意しましょう、2本・4本・6本と複数本になると何十万円も損をしてしまいます(´・ω・`)

まとめ

前歯をセラミックの差し歯にすると見た目がとても自然になるので自信を持って笑うことができるようになります(´・ω・)

私は実際にオールセラミックで前歯2本をセラミックの差し歯にしました。

その治療過程や治療にかかった合計の値段などを、当時日記にして書いていたのでよければそちらもご覧ください(´・ω・)

前歯を安い費用で差し歯にするならJDFのオールセラミック
Japan Dental Frontier