こんにちは、ふすまです(´・ω・)

私が歯をセラミックにするとき、ネットや近くの歯医者さんに出向いてその値段や種類についていろいろと調べました。

その結果、多くの歯医者さんではセラミックの被せ物に対してぼったくりのように高い料金を設定していることが分かりました(>_<)

セラミック(陶器)の被せ物とは?

セラミックの歯

まずセラミックというのは、陶器、瀬戸物、焼き物といったような、工芸品や調理器具に使われている丈夫で美しい素材です。

歯の型を取り、それに合わせて歯科技工士さんが焼き物ですごくキレイな被せ物の歯を作ってくれます。

この技術は年々進化していて今は機械で作成することもできるみたいですが、やっぱりまだ職人さんに作ってもらった方がいいようです。

瀬戸物だと割れやすいんじゃ…?

瀬戸物・陶器といえば割れやすい気がしますが、歯を作成する技術は年々進化しているので、普段の生活で割れてしまうようなことはほぼありません。

私は数本この瀬戸物の差し歯がありますが、その歯で噛まないように気をつけているといったことは全くありません、問題なく普通に生活できています(´・ω・)

プラスチックのものとは全然違います。

保険適用範囲のプラスチックの差し歯は、金属の土台を使用しその上にプラスチックで作った歯の被せ物をかぶせるんですが、この差し歯は性質上数年経つと変色してきます。

さらに土台の金属が歯茎に溶け出してしまうため、歯茎が黒ずんで見えるようになってきます。そのせいで見た目にすごく違和感が出るので私もそれがずっと嫌でした(´・ω・`)

陶器の被せ物にしてからは見た目が天然の歯と同じようにキレイなので、今は何も気にすることなく笑顔でいられます(´・ω・)♪

セラミックの歯の値段はぼったくり!?

現在多くの歯医者さんではオールセラミック治療の合計費用が1本10〜20万円とものすごい高額な値段になっています(´・ω・`)

以前は私も「保険外の差し歯だし、自費診療ってやっぱりそれくらいするのはしょうがないんだろうなぁ…」と思っていたので全く手が出せないものだったんですが、最近ではオールセラミックの歯が1本5万円以下というところも出てきています。

 

そしていろいろ調べているうちに知ったんですが、実はこの陶器の被せ物の値段はぼったくりみたいな金額なんです(`・ω・´)

セラミックの歯を作成するための材料費、歯科技工士さんに支払う料金、全て合わせても実は2〜3万円だそうです。

被せ物か詰め物か有名な技工士さんかどうか、といったところで値段は変わるみたいですが大体そのくらい。

それで私たちがオールセラミック治療を受けるときに支払う価格は10万円以上。

歯医者さんの多くは「施術代」として10万円以上の料金を設定しているというわけです(`・ω・´)

 

保険外の自費診療は歯科が自由に値段を設定できるので、こんなにぼったくりみたいに高い料金設定でも問題はないのが現状。

だけど高すぎますよね(´・ω・`)

歯科業界で価格競争が起きている

昔のネットが普及していない時代であれば歯医者さんの言われる値段を支払うしかありませんでしたが、今は個人が簡単に専門的な情報を手にすることができる時代です。

少し調べれば値段の相場が分かりますし、自分でそれが妥当な料金かどうかを判断することができます。

そして安い歯医者さんがあればみんなそこへ行きます。もちろん安すぎるのも怖いのでその歯科についてよく調べる必要はありますが(´・ω・)

 

安い歯医者さんがどんどん増えているので他の歯医者さんも値段を下げざるを得なくなっているのですが、これは「妥当な値段設定になってきている」というだけで、今までがぼったくりだったんだと私は思います。

歯医者さんだってボランティアではないので稼げる方がいいんでしょうが、私たちが安い値段でセラミックの被せ物にできるのであればやっぱりうれしいことです(´・ω・)

私の歯がセラミックになるまで

私はお金持ちではないのでできるだけ費用を抑えてクオリティの高いセラミックの歯にしたいと思いました。

調べた結果最終的に辿り着いたところがあり、そこで無料カウンセリングを受け、治療開始〜完成までの間に日記を書いていました。よければ読んでやってくださいm(_ _)m