メモとペン

銀歯を白くしたいと思ったことはありませんか?

今回は銀歯をセラミックの白い歯に差し替える費用や治療の種類、それぞれの料金について(・ω・`)

銀歯をセラミックの白い歯に差し替える

奥歯はモノを噛むときにすごく圧力のかかる部分なので、丈夫な素材である銀歯を入れる必要があります。

ですが今は奥歯も白くすることができるジルコニアセラミックという丈夫な素材があり、天然の歯のように自然でキレイにすることができます。

インプラントという手段もありますが、これは「歯の根がない人のための方法」です。

歯の根が残っているのであればジルコニアセラミックを使ったオールセラミックという方法が安いですし、見た目はインプラントと同じように自然になります。

奥歯にも使えるジルコニアセラミック

ジルコニアセラミックという素材はすごく硬いため以前は加工するのが難しかったのですが、歯を作成する技術が発展したことでこれが加工できるようになりました。

セラミックは銀歯と比べて割れやすいというデメリットがありましたが、このジルコニアを使用することができるようになったことで奥歯にもオールセラミック治療ができるようになりました(・ω・)

さらにジルコニアセラミックでブリッジまでできるようになっています。

セラミック歯に差し替える値段

奥歯を白い歯に差し替えるセラミックを使った治療は自費診療になるので費用がとても高額な値段になります。

昔であればその値段は1本数十万円以上もするようなとても金額の高い治療法でした。

ですが今では1本5万円ほどまでに料金が安くなっています。

それでもまだ保険内治療のように安くはないですが、1本5万円であれば手が出ない価格ではありません(・ω・)

 

私は差し歯を2本セラミック歯に差し替えたんですが、私がお世話になったところは複数本の歯をセラミックに差し替える費用が安かったんです。

どういうことかと言うと、普通は1本差し替えるごとに「技術料金」「施術費用」みたいなものが加算されるのですが、それが「技術料金は何本でも一律25,000円!」という良心的な値段設定だったので複数本治すことができました。

そんな歯科も中にはあるので、奥歯を白い歯に差し替える前に色々と調べておかないと何十万円といった金額の損をしてしまうかもしれません(´・ω・`)

私が治療を受けたところについて

今は簡単に安い値段で奥歯をセラミックの白い歯にすることができるようになっています。

銀歯を白い歯に差し替えれば思い切り口を開けて笑うことだってできますよね(・ω・)♪

私がセラミック歯に差し替えるときに実際にかかったオールセラミック治療の合計料金は以下の記事にて詳しくお話ししていますのでよければご覧ください(・ω・)

銀歯を安い費用で白い歯に差し替えるならJDFのオールセラミック
Japan Dental Frontier