笑顔の素敵な女性

昔は治療費用が高額で一般の人には中々手が出せなかったインプラント。

その分見た目がキレイになるということで、前歯のような人目につく部分をインプラントにしたいと考えている人も多いと思います。

ですがインプラントは値段が安い=お得というワケにもいかないんです。

安い値段のインプラントについて

インプラント治療を受ける際、全く同じクオリティで仕上がるのであれば値段が安い方がいいですよね。

ですがそうもいきません(´・ω・`)

インプラントは歯茎を切り開いて金属のネジを埋め込み、そこにセラミックで作成した歯を取り付けるという治療法です。

歯茎を切り開くということは外科手術になるので、医療設備の整ったそれなりに大きな大学病院などで治療を受けるべきです。

ところが最近は安い値段を売りにして、町の小さな歯科医院でインプラント治療を行っているところがたくさんあります。

インプラントは最悪死の危険性がある大がかりな治療なので、「前歯の見た目をキレイにしたいから」といった簡単な理由で行っていいものではないと思います。

担当医の技術と経験にお金を支払う

そんな大変なインプラント治療を費用の安さで決めてしまうのはリスクが高いと言えます。

やっぱり歯科医も人間なので、技術力、経験によって仕上がりも変わってきます。

つまり前歯をインプラントにしたいのであれば、それなりの金額を支払って治療を受けるべきでしょう。

歯科が儲かる保険外治療

では何故そんな大がかりな治療をたくさんの歯科が推奨しているのか。

それは単純に「歯科が儲かるから」です。

インプラントは事故などで大半の歯を失ってしまったというような場合には保険が効きますが、基本的には保険が適用されない自由診療。

この自由診療は患者が自費で全ての治療費を支払います。

そしてその料金は歯科が自由に決めることができます。

そのため多くの歯科では、インプラント治療の価格設定を高めにし、そこで儲けを出しているのが現状です。

前歯の見た目をキレイにしたいなら

歯が抜けてしまっている場合はインプラントを考えるのもいいかもしれません。

ですが歯の根が残っている場合はオールセラミックなどの差し歯にした方が圧倒的にメリットが大きいです。

インプラントと同じように自然で、まるで天然の歯のようにキレイな見た目にすることができる上に、値段が半額以下とかなり安いです。

もし「本物の歯みたいな歯にしたい」という審美的な、外見をよくしたいといった思いからインプラントを考えていた方は、一度オールセラミックも検討してみることをおすすめします(´・ω・)