笑顔の女性

ホワイトニングには自宅でするものや歯医者さんで行ってもらうものなど、いくつか種類があります。

詳しくはこちらの記事にて→おすすめのホワイトニングはホーム?オフィス?それぞれのメリットデメリットと種類

ですが中には

  • ホワイトニングの効果がない!
  • 白くならない歯がある!

ということもあります。

そこで今回はその原因と白くならない歯を白くする方法についてお話しします(´・ω・)

ホワイトニングの効果がない原因

ホームホワイトニングであれば効果が実感しづらいため白くなっていないように見えますが、実際には白くなっているケースもありますヾ(・∀・)ノ

ですがそうではなく、本当に効果がないという場合。

まずホワイトニングで白くすることができるのは「天然の歯」のみ。

なので虫歯になった歯や神経を抜くなど治療をした歯は白くすることができません(´・ω・`)

治療済みの歯が何本かある場合、ホームホワイトニングをしてしばらく経つと「白くならない歯」が出てきます。

そこでそういった歯を白くする方法をご紹介します。

ホワイトニングで白くならない歯を白くする方法

ホームホワイトニングの効果がない虫歯治療をしたような歯は、残念ながらオフィスホワイトニングなどでも白くなりません。

なのでこの場合はホワイトニングではなく、歯の表面を少し削ってセラミックを貼り付ける「ラミネートベニア」という治療、もしくは歯を削りその上にセラミッククラウンを被せる「オールセラミック」で歯を白くすることができます。

これらの治療は見た目をキレイにするための「審美治療」という形になるので保険が適用されず高額になりますが、天然のようにキレイで自然な白い歯にすることができます。

費用は1本10万円を超えるのが現在の相場ですが、東京や大阪、名古屋といった都市部であれば価格競争が進んでいるので1本5万円以下で治療を受けることができます。

前歯をセラミックにしました

私は実際に前歯をセラミックの歯にしましたが見た目は本当に自然で白く、天然の歯のようにキレイになりました。

ということで「ホームホワイトニングをしたのはいいけど数本白くならない歯がありその歯を白くしたい」という場合はセラミック治療を検討してみてはいかがでしょうか?セラミック治療について詳しくは以下の記事をご覧ください(・ω・)

前歯を安い費用で差し歯にするならJDFのオールセラミック
Japan Dental Frontier