年齢を重ねた肌にはそれ専用のケアが必要。

まいったまいった

ほうれい線をケアし始めてから思ったことなのですが、年齢を重ねた肌にはそれ専用のケアをしなければいけません。

そんなの当然だと思うでしょうが、私は本当にこれを実感しました。

「…今までと同じケアではダメなんだ!!(゜-゜)」と。

特に私はほうれい線のケアもしつつ大人ニキビとも戦っていた時期がありました。

その戦いについては別記事にて詳しく語っているのですが、ある日突然あごの裏にあるしこりに気が付きました。

これは典型的な「年齢を重ねたことで現れ始めた症状」だと思います。

私はしばらく大人ニキビ専用のケアをすることになるのですが、それはまたそちらの記事で。

年齢を重ねた肌のトラブル

とにかく最初は驚きました。

今までしこりのあるニキビなんて経験したことなかったので、何かの病気かと疑ったくらいです(゜-゜)

大人ニキビなんて言葉聞いたこともなかったくらいなのに、まさか自分がそんなアンチエイジング的なケアをするはめになるとは、といった感じです。

人間誰しも年を取るものなんですね、自分ではすごく若いつもりでいただけに結構大きなショックでした。

 

と、このように実際に年齢肌トラブルを経験することによって「年齢を重ねた肌にはそれ専用のケアをしなければいけない」と思ったんです。

私は1年以上この大人ニキビに悩まされたのですが、その間できるだけのことは全てしてきました。

それがどんなにちゃんとケアをしても一向に良くならないんです。

こまめに洗顔をして肌を常に清潔な状態に保って、化粧水でしっかり保湿してジェルで保湿して、それでもダメでした。

大人の肌にはそれ専用のケアを。ということに気づくまで時間がかかってしまいました(゜-゜)

ほうれい線ケアと大人ニキビケアの話をブログに書いたのでよければそちらも見てやってください。

【広告】