急に肌質が変わった気がする20代後半のある日。

夕日

20代後半のある日。
「最近肌質が変わったかな?」と思いました。

初めは少し日焼けでもしたのかなーくらいに考えていたのですが、その変化は一向に戻る気配がありませんでした。
そこで「これはいわゆる”お肌の曲がり角”を過ぎたんだ…!」と気づいたわけです。

そこからは肌荒れに悩まされたり突然たくさんのニキビが現れはじめたり。

そして私のスキンケアへの意識がガラリと変わりました。

色々変えなければいけない

以前は洗顔もテキトーにしていて何も気を使っていなかったのですが、今は自分に合った洗顔方法を意識し、化粧水もすぐにつけ、ちゃんと保湿クリームを使うようになりました。

これが「お肌の曲がり角を過ぎる」ということ(゜-゜)!

 

肌質が変わったらそれをケアする方法も当然変えなければいけません。
「今まで平気だったから今まで通り~」ではいけないのです(゜-゜)!

洗顔方法を見直す

正しい洗顔方法に関してはこちらの記事をご覧ください。→“大人ニキビを治すために!正しい洗顔方法を知ることがまず大切”

洗顔は毎日行うことなので、間違った洗顔を続けていれば当然肌荒れの原因になります。

今まで平気だったのは”ただ肌が若い頃の丈夫なものだから耐えることが出来ていただけ”かもしれません。

それが「変わった」と感じたならこの機会に毎日の洗顔を見直しましょう。

化粧水を肌質に合ったものにする

化粧水は毎日つけるものなので、しっかり自分の“今の肌質”に合ったものを使用しなければいけません。

これが原因で大人ニキビが増えることも少なくありません。皮膚を健やかに保つための化粧水が原因で肌荒れに悩むなんて悪い冗談です…(゜-゜)

なのでここもしっかりチェックしておきたいところ。

まとめ

肌質が変わったと感じたらそれに合わせてケアをしていかなければいけません。
まずは今の状態をしっかり把握して、何をしなければいけないかを知ることが大切です。

 

そんな年齢的な問題が出始める20代後半。

この機会に正しいお手入れの方法を見に付けて、いつまでもキレイなお肌でいれるように日々のスキンケアを改善していきましょう(`・ω・´)

 

私が実際に色々試してみた中で大人ニキビに効果のあったおすすめの化粧水については以下の記事でお話ししています。ご参考になれば幸いです(´・ω・)

【広告】