Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/skazuya/www/001/sendai/wp-includes/plugin.php on line 600
私の大学生活にすべきだったこと。 – Ricoの気になる木。
Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/skazuya/www/001/sendai/wp-includes/plugin.php on line 600

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/skazuya/www/001/sendai/wp-includes/plugin.php on line 600

私の大学生活にすべきだったこと。

スポンサーリンク

私の大学生活。

image

私の大学生活のほとんどはバイトバイトの毎日。喫茶店がメインだったけど、それとかけもちしてイベントスタッフだったり、企業の受付だったり、コンビニだったり、テレアポだったり、倉庫でピッキングしたり..💡いろんなバイトを経験したよ(^ ^)
土日も平日も毎日忙しかったけど、でも大学の講義は休まずに通うことを自分の中で決めて頑張ったーー!!💦学校よりバイトの方がお金を稼げて楽しかったりするし、バイトが遅くまで入ってると寝る時間少なくて次の日の朝の講義をさぼりたくなるときだってある。でもでも、それでも本業は学生だってこと忘れちゃだめだなって💦私は私立大学で国立よりお金かかってるし、家の事情で自分で奨学金借りて通わなきゃいけなかったからよりストイックだったのかもしれないです💧大学に通うということ、それは人生のうちのたった4年しかなくってその時にしかできないことだから通うことに意味があるって思ったの✨
講義は楽しいものだけじゃなくてつまんなかったものもあるけど、それでも大学に通えた4年間、いろんなバイトを経験した4年間は今ではいい思い出だーって思います。

大学時代にもっとすればよかったって思うこと。

image

それはバイトだけじゃなく友達といろんなことを共有してたくさん思い出を作ること。しょうがないことなんだけど女の子は年をとるにつれて結婚したり、出産して子供がいたりでなかなかみんなで遊んだり、旅行に行ったりすることが難しくなる。だからこそ、学生時代の自由な時間があるときにもっともっと友達と思い出つくっておけばよかったなーって!あとは海外に行って学生の目線で世界を知って若いうちから視野を広げておくこと。大学にもよるんだけど私の大学は留学すると学費を負担してくれたし、おまけに単位までもらえたからもったいないことしたなーって思います。

まとめ。

image

過去は過去だしやり直すことはできない。もし、今学生でやりたいことなくてでも大学にいる間になにかしたいなーって迷ってる人はたくさん勉強してたくさん友達と思い出をつくってたくさん遊んでできれば海外に留学じゃなくてもいいから旅行だけでも行ってみてほしいなって思います。私も20代後半でぎりぎりだけど、20代にしかできないことを挑戦して未来の自分が悔やまないように日々挑戦しなきゃです!!!!
ではでは今日は疲れたのでもう寝ます💤おやすみなさい🌟

スポンサーリンク

 

よく読まれている記事✨

まだデータがありません。

書いている人

コスモスの風景

Rico

レストランやカフェなどお店の紹介をしたり、基本干物女なので女子力を高めるための成長記録とか実際に試してよかったもの、資格の勉強や日常生活のことを淡々につづっていきます。自己満足で作ったブログですが、読んでくれる心優しいみなさんのほんの少しの生活の役にたてればいいなと思ってます。どうぞ宜しくお願いします。プロフィール

コメント (0)

コメントする