前歯の差し歯をオールセラミックにした画像

20歳のときに前歯2本を保険の安い差し歯にしました。

保険のプラスチックの差し歯は見た目が悪かったのでずっとそれがコンプレックスだったのですが、それからオールセラミック治療を受けたことでまるで天然の歯のように自然でキレイになりました。

ジャパンデンタルフロンティアさんで治療を受けましたが、私の場合前歯2本をオールセラミックに差し替えるのにかかった費用は13万円ほどでした。期間は1ヶ月くらいで完了しました。

治療を受けてからもう5年ほど経ちますが現在も全く問題なく、本当に見た目がキレイで満足しています。前歯がキレイになって人生が変わったと本当に思います。

オールセラミック治療体験談ブログ

手帳とペン

私の前歯のオールセラミック治療が始まってから完成するまでの間、リアルタイムに書いていた体験談ブログです(´・ω・)

治療の過程や経過、私が不安に思ったことや、人によっては問題になりそうなところなども細かく綴っています。

私は大阪の医院での治療でしたが内容的には全く同じはずなので、東京や神奈川、名古屋など他の提携医院での治療にも参考になると思います。

日記なのでつらつらとくだらない話をしながら語っていますが、オールセラミック治療をこれから始める方の不安を少しでも取り除くことができれば本望です(´・ω・)

※補足:私は歯の根を治療する必要があったので計7回通院することになりましたが、その必要がない場合は最短2回の通院で済むそうです(・ω・)

治療体験記

オールセラミックとは?

オールセラミックとは、陶器(セラミック)の素材で歯を作成することで天然の歯のように自然でキレイな見た目の差し歯にすることができる治療です。

自分の歯を削ってその上から被せたり、またはグラスファイバーという白い素材で差し歯の土台をたてることで、金属の土台を使用する保険の差し歯とは違ってとても自然な見た目にすることができます。

保険の差し歯だと金属の土台のせいで歯茎が黒ずんでしまったり、金属が光を通さないせいでどうしても不自然な見た目になってしまいますが、その見た目の悪さを完全に解消できるのがオールセラミックのいいところだと思います。

ただ保険が適用されないので費用が高額になり、オールセラミック歯が1本あたり10万円以上だったりします。私が治療を受けた歯科では1本あたり5万円ほどだったので、歯科によって大きく価格が違います。

値段が安いと品質も悪い?

値段が安いと品質も良くないのではないか?と私も思っていましたが、セラミックという素材はそこまで高価なものではないそうです。

ではなぜ高額な治療になるのかというと、保険が適用されない治療は自費診療という形になり、この場合価格は歯科側が自由に設定できるそうです。

つまり自費診療の費用の大半は、歯科の利益になるように高額に設定されていることが多いということです。

私は今まで何も知らずに近所の歯科で言われるがままに治療を受けていましたが、危うくオールセラミック治療も1本あたり20万円くらい支払ってしまうところでした…(´・ω・`)

ちなみにセラミック歯の価格が高い歯科でも安い歯科でも、使用している材質にはほとんど違いがないみたいです。全く同じ治療を受けても金額がピンキリであるということです。

高額な治療を受ける場合は、面倒ですがよく調べて複数の歯科を比較して検討しなければいけません。私はネットで調べるだけでなく複数の歯科で実際にカウンセリングを受けて見積もりを出してもらったのですが、見事にバラバラな金額でした。

前歯のインプラント治療も考えました

オールセラミックというものを最初は知らなかったので、はじめはインプラント治療を受けようかと考えていました。

ですがよくよく調べてみると、私の場合インプラント治療を受けるメリットがほとんどありませんでした。

前歯が抜けてしまっていて歯の根っこがない状態であればインプラントも悪くないのかもしれませんが、私は保険の差し歯の見た目が悪かったのでそれを差し替えたかった、つまり歯の根っこはある状態でした。

それならインプラントよりかなり安い価格でオールセラミックという自然でキレイな差し歯にできることを知り、結局オールセラミック治療を受けることにしました。

インプラントは外科手術

インプラントは歯茎を切開して金属のボルトを埋め込む治療になり、これは外科手術という項目に当たります。身体に大きな負担を与えますし、埋め込んだ金属が身体に馴染むまでに半年ほどの期間がかかります。

なにより外科手術ということで最悪死亡事故に至るケースもあるそうで、小さな歯医者さんで受けるにはリスクが高い治療だと思います。

対してオールセラミックは通常の歯医者さんで行う差し歯治療と同じ簡単な治療で、ただ保険のプラスチックの差し歯か、保険が効かないセラミックの差し歯か、という素材の違いでしかありません。

今はかなり安い費用でインプラント治療を行っている歯科もあるみたいなので、よく知らずに治療を受けてしまわないように注意が必要だと思います。

私が治療を受けたジャパンデンタルフロンティアについて

私が前歯の差し歯をどうにかして安い金額でできないものかと探しているとき、以下の広告をネットで見つけました。

オールセラミック製のキレイな歯が格安の47,000円|Japan Dental Frontier

これを見つけたとき最初は半信半疑で、ちょっと安すぎるんじゃないかな?と思いましたが、その理由についてジャパンデンタルフロンティアさんのサイトに書かれていたことにすごく納得できたため、治療体験談にも書いています不安ながらも無料カウンセリングを受けてみることにしました。

分かりやすい解説

セラミック歯が安い理由や使用している素材が一流のものであるということ、治療品質は大丈夫かどうかといったことは、ジャパンデンタルフロンティアさんのサイトで分かりやすく解説されているので、興味がある方はそちらをご覧ください。

ジャパンデンタルフロンティア公式サイト