審美歯科

イケメンでも歯が汚い男性は恋愛では負け組だ!

婚活という言葉が世間で認知されるにつれて、恋愛面では多くの出会いのチャンスが得られるようになりました。

人と最初に出会った時、第一印象というのは非常に大切です。

よく、「第一印象とは全く違う人だった。

」などという話も聞きますが、それはその人とある程度深く付き合って相手を知った上でのことであって、深く知り合う前にダメ出しをされてしまっては、そのようなチャンスさえもらうことができません。

さて、この第一印象ですが、その多くのポイントを占めているのが容姿です。

もちろん容姿というのは親からもらったものですから、整形手術をしない限り自分でどうこうできるものでもありません。

しかし、その中でも自分でどうこうできるものがひとつだけあるとしたら、それは歯の白さではないでしょうか。

実際女性にアンケートをしてみると、いくらイケメンでも口元が汚い人とは付き合いたくないという声が多く聞かれています。

これは歯が汚い男性の印象はそれほど悪いということに他なりません。

最初はイケメンだなと思っても、笑った時に見えた口元が汚かったら、その人は清潔感がなくてだらしないという悪い印象を持たれてしまいます。

せっかく相手のイケメンの方に気に入られたとしても、口元ばかりが気になって付き合うどころではなくなったという人も決して少なくはありません。

逆に容姿はそれほど良いとは言えなくても、笑顔になった時に見せる口元の清潔感というのは誰にでも好印象を与えます。

これは恋愛の場だけではなく、仕事の場面でも非常に重要な役割を果たすということを覚えておきましょう。

では、真っ白で清潔感あふれる歯を演出するには一体どうしたらよいのでしょうか。

すでに自分のもの黄ばんでしまったからもう改善の仕様がないと諦めてしまう前に、身近なところからできる努力はないか考えて見ましょう。

まず、汚くなってしまう原因ですが、喫煙者はもちろんタバコのヤニがついて汚れてしまうということが言えます。

これはヤニ取り用の磨き粉で磨いても、なかなか落ちないというのが現状ではないでしょうか。

それから、色素が強い食べ物や飲み物も原因となります。

具体的には、コーヒーや紅茶、緑茶やウーロン茶なども汚い汚れが付着する原因となります。

食べ物でしたらカレーやチョコレート、それからブルーベリーなどの濃い色をしたフルーツも一因です。

ですからこういった飲み物や食べ物が好きな人は十分に注意する必要があります。

しかし、タバコも吸うし、コーヒーも飲めばカレーも好きだからと言ってすっかり諦めてしまうのは早すぎます。

現在では汚いと思われるような口元でも努力次第では十分に修正することが可能だからです。

黄ばんだり汚れてしまう原因は、歯の表面を覆っているエナメル質に色素の濃い食品の色が頑固に付着してしまったり、隙間に食べ物のカスが詰まってしまっているからです。

ですからそういった原因を究明することで改善を望むことは十分に可能です。

あまりお金をかけないで汚れを何とかしたいと考える人は、自宅でできるホワイトニングの方法をおススメします。

例えばホワイトニングジェルを試してみてはいかがでしょうか。

磨いた後にこのホワイトニングジェルをつけて3分間ほどブラッシングします。

これだけで喫煙や飲食物によって付着した汚れた色素を浮かせて剥がすことができます。

効果が出てくるのに3ヶ月ほどかかりますが、ホワイトニングジェルは3000円から5000円ぐらいで購入することができるので、2度磨きが面倒でなく安価で白さを取り戻したいという人にはピッタリの解決方法だと言えそうです。

確実に大口を開けて自信をもって笑うことを短期間に取り戻したいという男性には、歯医者に行くことをおススメします。

まずは口の中のクリーニングを施されることでしょう。

これだけでも隙間に詰まった食べ物のカスや汚れを落とすことは可能です。

そしてクリーニングを行った後で、自分に合ったホワイトニングのアドバイスを受けることができるはずです。

例えば何度も病院に通わなくても自宅でできるホームホワイトニングがそのひとつの例です。

カウンセリングを受け、自分に合ったマウスピースを作ってもらいます。

そして2時間ほど過酸化尿素が配合された薬剤をつけたマウスピースをはめることでホワイトニング効果を期待することができます。

20000円ほどの費用はかかりますが、これで恋愛における第一印象の勝ち組になれるのならば、それほど高いとは言えないのではないでしょうか。

このように自信がなかった口元は、努力次第でいくらでも改善が可能な世の中です。

せっかくイケメンに生まれてきたのに、今までは口元のツメが甘かったという人や、残念ながら要旨は十人並みでも清潔感を全面的に出して素敵な恋人をゲットしたいという人は、白い歯を武器にすれば必ず今までとは違った結果が得られるはずです。

自信をもって笑える笑顔のためにも今一度自分の口元をチェックしてみてはいかがでしょうか。



前歯2本をオールセラミックにしました

前歯の差し歯をオールセラミックにした画像

20歳のときに上の前歯2本が差し歯になり、見た目にも違和感があったためそれがコンプレックスに。

それから10年弱。
その差し歯を2本ともオールセラミックにしました。歯がキレイになると笑顔が多くなるので、今は本当に毎日を楽しく過ごすことができています(´・ω・)♪

以下の体験記では治療の過程や感じたこと、不安に思ったことなどをリアルタイムに書いています。

↓治療はこちらでお世話になりました。

Japan Dental FrontierJDFのオールセラミック
【広告】

About ふすま

前歯2本を保険外の差し歯オールセラミックにしました(´・ω・) 治療を受けるにあたって色々調べたセラミック歯のことや、治療を体験して感じたことなどをこのブログで書いています。
View all posts by ふすま →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です