差し歯

前歯が差し歯になったあの日。仮歯の見た目も違和感がありひどいものでした。

ふすまのオールセラミック歯ブログ

初めまして、管理人ふすまです(・ω・)

私が20歳のときに前歯が差し歯になりました。上の前が2本とも。笑けます。

前歯が差し歯になった違和感

当時、そのとき通っていた歯医者さんに「あぁ、大きくかけちゃいましたね。これだと詰めたり出来ないので差し歯になります。」と言われました。

「そうなんだ…」くらいにしか思っていなかったのですが、いざ治療が始まって前歯を削り取られ仮歯を入れた時点で「ん?何かおかしい、大丈夫かな?」という不安にかられました。

前の2本が仮歯になり、見た目が明らかにおかしかったからです。

そんな経験初めてだったので、「まあ仮歯なので見た目がひどいのは仕方ないのかな?」とできるだけ気にしないようにしていました。

そこからしばらくして、ちゃんとした完成の歯を入れた日。驚愕しました。

「…え!?差し歯ってこれ!?これで終わり!?(゜-゜)」

見た目にすごく違和感があったのです。というかひどい見た目なんです。

歯医者さんから説明が全くなかった

歯医者さんには何の説明もされませんでした。

仮歯のことや、差し歯でも元通りの歯のように自然な見た目にはならないということ。

保険外の歯なら高くても自然なものがあること。

その歯医者さんはいつも忙しい感じで話をするヒマなんてなく、こちらから話しかけられるような雰囲気ではありません。

虫歯の治療などでお世話になったときにはキレイに治してくれたので安心しきっていました。

「たとえ説明があまりなくても任せておけば大丈夫だろう」と。

その結果”見た目に違和感のあるひどい前歯”になり、それが目立つので笑顔を見せるのが嫌になっていきました。

なるべく口元を隠すような感じで話すようになり、写真に写るときはできるだけ歯を見せないようにしていました。

一番目立つ上の前歯がこんなことになるのなら治療の前にちゃんと説明が欲しかった…と考えたところでもう過ぎた話。

20代という大切な時期を歯のせいで楽しめませんでした。…すいません楽しんではいましたが歯がキレイな見た目であればもっと楽しめたと思います…( ・´ω`・ )

今は綺麗な前歯になりました

そんなこんなで10年弱経ちました。

そしてある日ネットで気になる記事を見つけました。

今まで差し歯をキレイな保険外のものに差し替えるとなると1本10万円以上はすると思っていたのですが、それが「たった47,000円!」という↓の広告。

こちら↓
JDFの格安オールセラミック

 

それを見つけてからしばらく私は歯医者を数件うろうろすることになり、最終的に保険外の歯オールセラミックに行き着くのですが、ここからは以下の記事でお話ししています。

前歯オールセラミック治療体験談ブログ

ということで今回は歯医者さんがヤブい感じだったというお話でした(・ω・)



前歯2本をオールセラミックにしました

前歯の差し歯をオールセラミックにした画像

20歳のときに上の前歯2本が差し歯になり、見た目にも違和感があったためそれがコンプレックスに。

それから10年弱。
その差し歯を2本ともオールセラミックにしました。歯がキレイになると笑顔が多くなるので、今は本当に毎日を楽しく過ごすことができています(´・ω・)♪

以下の体験記では治療の過程や感じたこと、不安に思ったことなどをリアルタイムに書いています。

【広告】

About ふすま

前歯2本を保険外の差し歯オールセラミックにしました(´・ω・) 治療を受けるにあたって色々調べたセラミック歯のことや、治療を体験して感じたことなどをこのブログで書いています。
View all posts by ふすま →

2 thoughts on “前歯が差し歯になったあの日。仮歯の見た目も違和感がありひどいものでした。

    1. そうですよね(´・ω・`)
      歯医者さんの言う通りにしていればいいという考えが間違っているということに気づかされたのがここでした(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です