審美歯科

彼氏や彼女の歯が汚いとき治してもらう方法について

メモとペン

彼氏や彼女が大好きで付き合っていても、絶対に許すことができない部分があります。

恋愛が盛り上がっているときは欠点も含めて好きだと考えることができますが、少し冷静になってくると欠点をなおして欲しいと感じるようになります。

またいくら好きでも許せないと感じてしまい、耐えられなくなったら最後は別れを選んでしまうことがあります。

そうなると好きなのに分かれてしまうことになるので未練を引きずってしまうことがありますから、治すことができる欠点であれば、相手を不快に感じさせないように上手に誘導して改善を試みましょう。

歯が汚いということ

口元を抑えて驚く女性

彼氏や彼女の許せない部分として挙げられることの1つが、歯が汚いということです。

歯が汚いと近くで話をしても見た目が悪いですし、口臭が気になってキスをするときも不快感を感じてしまいます。

そして友達や親に紹介をするときも、歯が汚いと思われるのではないかと感じて、引け目を感じてしまうことになります。

そうならないように、歯が汚い場合はなおしてもらうように、上手に促すことが大事です。

歯が汚い理由としては様々な原因がありますがそれによって治してもらう方法が異なります。

汚くなる理由の1つが、歯をしっかり磨いていないということです。

歯を綺麗に保つことは社会人としてのマナーでもありますし、口臭を防いで歯を健康に保つためにも欠かせません。

虫歯になったり抜けてしまったりすると、しっかり食べ物を噛むことができなくなるので、消化能力が落ちてしまい健康面でも多大な影響が出てしまいます。

歯医者で治療をしてもらうのが怖いという気持ち

よく歯医者で治療をしてもらうのが怖いという気持ちから、通院を嫌う人がいます。

子供の時に痛い思いをしたからとか、治療音が嫌だからという理由で通院しませんが、昔と今では治療のスキルは格段に上達しています。

以前は複数回の通院が必要だった治療が1回で済ませられるようになりましたし、痛みが苦手な人には歯茎に塗って麻酔効果を出す方法もありますから、過度に痛みに怯える必要はありません。

歯を磨いていない人の多くは虫歯や歯周病になっているので、それが原因で口臭がひどくなったり歯並びが悪くなってしまいます。

歯科クリニックに通うことで、治療だけでなく歯磨き指導をしてもらうことができます。

歯磨きは小さいときからの習慣になりますが、癖が出やすいので磨き残しがある人が少なくありません。

そこで歯科クリニックでは歯科衛生士が磨き方指導を基礎から行ってくれるので、大人であっても恥ずかしいと感じることなく丁寧な指導をしてもらうことができます。

彼氏や彼女の歯が汚いとき治してもらう方法について

歯磨きをする白い歯のかわいい女の子

歯磨きの習慣をつけるために、彼氏や彼女の家で過ごしたり泊まったときは、一緒にしようと提案するという方法もあります。

習慣づけをすることができれば、歯磨きをしないほうが気持ち悪くなることもあります。

そして汚い歯になる他の理由として、着色性が高い食品を摂取したり、喫煙によってヤニがついてしまうことが考えられます。

コーヒーや紅茶などステインが付着しやすい飲料を毎日1杯以上飲むときは、しっかり歯磨きをしていても自然に沈着してしまいます。

煙草のヤニも同じことで、気づかないうちに少しずつ蓄積されて、歯が黄ばみを帯びてしまいます。

ブラッシングでは色素沈着したものは落とすことができないので、治してもらう方法としてホワイトニング効果がある歯磨き粉を使います。

ただホワイトニング効果のある歯磨き粉は即効性があるものではなく、継続して使用することで少しずつ改善されるものです。

そのため即効性が欲しいという場合は、審美歯科でホワイトニングやクリーニングをしてもらう方法が有効です。

歯の表面を削ったり、美白成分がある専用のジェルを塗って光照射をするなど、審美歯科によって方法は様々ですから、自分に合ったものを選ぶことが必要です。

ただ審美歯科では保険が適用されないため、全額自己負担になってしまいますが、それだけ高い効果を得ることができます。

彼氏や彼女の歯が汚いので、治してもらいたいと考えたときは直接はっきり言わずに、オブラートに包んで話すことが大事です。

汚いと指摘されると、いくら愛する彼女や彼氏からいわれても気分が悪いものですし、それをきっかけに喧嘩になってしまうことがあるからです。

そこで治してもらいたいと本気で考えているときは、一緒にホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用したり、プレゼントをすることも良いでしょう。

一緒に通院する

歯磨きをする女の子

また一緒に綺麗な歯になりたいと言って、歯科クリニックを一緒に通院することもおすすめです。

歯医者へは歯に特別な問題がなくても、定期健診として1ヶ月ごとに行くことが望ましいといえます。

クリーニングをしてもらうことによって、フッ素コートをしてもらうことができますから、より虫歯になりにくく歯の表面に汚れが付着しにくくすることができます。

彼氏や彼女が歯医者への通院を嫌がるのでれば、一緒に通院するように誘うことで、より絆が深まるでしょう。

前歯2本をセラミックにしました

オールセラミックの差し歯体験談ブログ

20歳のときに上の前歯2本が差し歯になり、見た目にも違和感があったためそれがコンプレックスに。

それから10年弱。
その差し歯を2本ともオールセラミックにしました。歯がキレイになると笑顔が多くなるので、今は本当に毎日を楽しく過ごすことができています♪

体験記では治療の過程や感じたこと、不安に思ったことなどをリアルタイムに書いています。

前歯オールセラミック体験談ブログ

こちらにお世話になりました♪

Japan Dental Frontier
東京・大阪・名古屋・神奈川で格安オールセラミック歯のJapan Dental Frontier

About ふすま

前歯2本を保険外の差し歯オールセラミックにしました。治療を受けるにあたって色々調べたセラミック歯のことや、治療を体験して感じたことなどをこのブログで書いています。
View all posts by ふすま →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です