歯の印象

恋愛で歯が汚い男性は無理と考える女性は多い

口元を抑えて驚く女性

恋愛で不利になるのが歯が汚い男性です。

多くの女性が「恋愛対象として見るのが無理」と考えている傾向があります。

歯はその人を印象づける大切なツールであり、歯が汚いと不潔という印象になってしまいます。

芸能人を見ても昔と今では口元が違うケースが多く、テレビによく出るようになったタイミングで歯列矯正やセラミックを入れる人は少なくありません。

【矯正?差し歯?】芸能人やアナウンサーが歯並びを綺麗にする方法

恋愛で歯が汚い男性は無理と考える女性は多い

奥歯が痛くて頬を抑える男性

歯並びがガタガタだと笑顔の魅力が半減してしまいますし、着色汚れがひどいと不潔というイメージを与えます。

歯が汚くても見せなければOKと考える人もいますが、実際に生活するようになれば歯を全く見せないのは無理があります。

相手と顔を合わせるときは必ず歯が見えますし、もし歯を見ないようにするには顔を合わせることができません。

歯が汚い男性は無理という女性は、キスをすることに抵抗があると言います。歯垢やステインで汚れた歯を見ると、歯をあまり磨いていないと考えてしまうようです。

女性は生理的に嫌と感じた男性は無理

女性は生理的に嫌と感じた男性に対しては、恋愛をしようとは思いません。

身長や顔などは変えることが難しい部分ですが、歯を清潔にしたり肥満を解消したりするのは誰でもできることです。

できることをやらないということは、だらしない性格だと言っているようなものでしょう。

口臭には注意!

口内は自分が想像しているよりも臭っていることが多いので、1日2回以上はブラッシングをして口臭対策をするのがベター。

起床時は口臭が強いですが、ここではうがいをすれば問題ありません。一般的にブラッシングをするタイミングとしては朝食後と夕食後でしょう。

昼食後は難しい人が多いでしょうし、1日2回しっかりと磨いていれば問題ありません。

正しいブラッシング

歯垢を除去するのがステインや歯石を付着させないコツなので、舌で歯の表面をなぞりながらチェックしてみましょう。

ブラッシング後はマウスウォッシュでうがいをすると、歯垢がさらに付着しにくくなります。

歯並びに関して

オールセラミックの歯が素敵な女性

歯並びに関してはブラッシングでは解消できないので、歯列矯正やオールセラミックを検討してみるのがいいかもしれません。

オールセラミック矯正で歯並びをキレイにする

歯表面をピカピカにしていても、歯並びが悪いと好印象を与えることはできません。

表情は歯並び一つで驚くほど変わってしまうので、なるべく若いうちに歯並びを直しておくべきでしょう。

歯がキレイになると笑顔力がアップしますし、健康面でも大きなメリットがあります。食べ物をよく噛んで食べることができるので、消化器官への負担を軽減できるのです。

歯並びに問題があると口臭が強く発生しやすいので、なるべく早く直したほうがいいわけです。ブラッシングを細部まで届かせるためにも歯列矯正やオールセラミックで改善するのがおすすめです。

歯がキレイになることは恋愛以外においても大きなメリット

歯磨きをする男性

噛み合わせがよくなれば咀嚼力がアップし、肌の色つやもよくなるでしょう。人間の身体は一つの部位が解消するだけで、他の部位も連鎖的に改善することが多いです。

慢性的な頭痛や肩こりが解消する人もいるなど、口元を整えるメリットは絶大です。恋愛においても健康的になれば、女性からモテやすくなるでしょう。

魅力的な男性は健康的でポジティブという特徴を持っていますが、これは自分に自信を持っているのが大きな理由です。

歯科でのクリーニング

歯磨き粉をつけた歯ブラシ

歯垢やステインなどによる汚れはブラッシングで除去できますが、歯石が沈着してしまうと難しいところです。

歯石はブラッシングでは除去できないので、歯科でクリーニングをしてもらいましょう。

もともと歯質が茶色や黄色という人は、ホワイトニングをして漂白をするしかありません。

おすすめのホワイトニングはホーム?オフィス?それぞれのメリットデメリットと種類

ホワイトニング歯磨きは歯の汚れを除去するもので、白くするのが目的ではありません。

着色汚れは解消することができますが、自分本来の歯質以上に白くするにはクリニックでホワイトニング施術を受けるしかないわけです。

歯の見た目と臭いはキレイな方がいい

キレイな女性のフェイスラインと口元

実際には歯が汚いけど歯垢の沈着はゼロという男性もおり、こうした人は不潔とは言えないでしょう。

しかし「歯が白くない」という理由で「不潔」というレッテルを貼られることが多いのが現実です。

歯を白くすることには絶大なメリットがありますが、デメリットは一つもありません。

逆に歯並びが完璧でもブラッシングが不十分だと口臭が発生します。

自分のニオイは過小評価してしまうのが人間なので、強烈なニオイを発していても気づかないケースは多いです。

口臭を確認する方法としては口元に手のひらを当ててみて、息を吐いてそのニオイを嗅いでみることがあります。

口臭が強くても不潔という印象を相手に与えてしまうので、毎日のブラッシングとうがいを徹底してください。

歯垢を付着させないことが口臭対策として一番大切なのです。



前歯2本をオールセラミックにしました

前歯の差し歯をオールセラミックにした画像

20歳のときに上の前歯2本が差し歯になり、見た目にも違和感があったためそれがコンプレックスに。

それから10年弱。
その差し歯を2本ともオールセラミックにしました。歯がキレイになると笑顔が多くなるので、今は本当に毎日を楽しく過ごすことができています(´・ω・)♪

以下の体験記では治療の過程や感じたこと、不安に思ったことなどをリアルタイムに書いています。

【広告】

About ふすま

前歯2本を保険外の差し歯オールセラミックにしました(´・ω・) 治療を受けるにあたって色々調べたセラミック歯のことや、治療を体験して感じたことなどをこのブログで書いています。
View all posts by ふすま →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です