ホワイトニング

恋愛に歯の白さは影響してくるのか

窓際で頬杖をつく女性

人は誰しも恋を求めることがありますが、その時に一番気を使うのが外見という方は少なくありません。

人は見た目が全てとは言い切れないものの、第一印象によって大きく変わってくることもあるので、他の人とアドバンテージをつけるためには美を向上させることも時には必要になってきます。

恋愛においては歯の白さが美しいことで良い印象を与えることにもつながっていきますので、着色で悩んでいる方や、色があまり気に入らない方は歯をキレイにしたいと考えているでしょう。

恋愛に歯の白さは影響してくるのか

大きく口を開けて笑った時に健康な印象があるのか無いのかでは、異性から持たれるイメージも変わってきます。

これは女性でも男性にも言えることなので、男性だからケアを怠ってもさほど問題ないだろうという考え方ではいけません。

むしろ女性のほうが男性の口元をよく観察している傾向にありますから、汚れが目立つ場合にはそれだけでマイナスの印象を与えてしまい、結果として恋の対象から外されてしまうこともあるのです。

このような残念な結果にならないためには男女関係なく「歯を白くする」という考えをもっと持つべきかもしれません。

ホワイトニング治療や審美治療を受ければ、黄ばんでいるところを自然な白さに仕上げることが可能ですので、加齢と共に必ずやってくる着色から守るためにも、定期的にホワイトニング治療を実施して美しさを維持していくことが大事です。

歯はキレイな方がいい

キレイなセラミック歯でほほ笑んだ口元

歯は美しければ美しいほど多くの人に魅力を感じてもらえる機会が多くなります。

キレイな歯を見せるということは笑顔でいるということなので、素敵な笑顔とキレイな歯はやはり魅力になります。

現在では口内ケアを熱心に行う人も増えているので、そのような方はホワイトニングを施して美しさを手に入れるようにしましょう。

先天的に着色がみられている方もいますが、こうした症状に対してもホワイトニングは有効であり、長い間色の悪さで悩んでいた方も勇気を出して審美治療をしているクリニックに行き口の中を見てもらい改善することが大事です。

美に磨きをかけるときになかなか口元まで意識をしない方は多いですが、笑った時に汚れが目立つような状態だとせっかくの美しさも半減してしまいます。

少しでも恋愛で異性に魅力を感じてもらうためにも、口内ケアに重きを置いてどの角度から見ても美しいと感じ取れる外見にしていきましょう。

大人の世代になればなるほど第一印象は重要になる

合コンや婚活などは全くこれまで面識のなかった人と会って交流を深めていく場合、その時に清潔感があり身なりがきちんとしていることはとても重要です。

格好だけ気をつけていて口の中は汚いという残念な状況にならないためにも、日頃から口内ケアとホワイトニングに関心を持っておくことは大事。

口元が綺麗だから内面は別に磨かなくても良いというわけでなく、性格や立ち振舞に外見に気を使ってこそ魅力がアップしていくことにもつながりますから、なるべく総合的な観点から美しさをアップさせていくことが肝心です。

大人の世代になればなるほど第一印象は重要になりますから、大切な婚活パーティーに出掛けるときに、談笑して口の中を見られても恥ずかしくないように常日頃から気を使っていくことが大切です。

ホワイトニングがおすすめ!

オールセラミックの歯が素敵な女性

歯の白さを向上させるためのホワイトニング治療は様々な方法があり、その都度クリニックに通って専用の薬剤を塗布し美しくしていくという方法から、マウスピースを作ってもらってそこに薬剤を注ぎこみ家の中でケアする方法があります。

どの方法も恋愛で必要になってくる第一印象を変えるためには欠かすことのできない治療ですから、お金に余裕がある方は必ずケアを心がけるようにしましょう。

ホームホワイトニングであれば1万円ほどで長く続けることができ、ホワイトニング効果が長く持続するのでおすすめです。

おすすめのホワイトニングはホーム?オフィス?それぞれのメリットデメリットと種類

普段コーヒーや紅茶などの着色を進行させてしまう飲み物を好んでいる方は、知らず知らずの間に黄色くしてしまっていることがありますので、残念な印象を与えるのが嫌な方は必ず口内チェックをして、合コンや婚活に備えていきましょう。

口の中が汚いから恋愛ができないというのは言い訳にしかなりませんが、むしろ綺麗に保ち続けることは何のマイナスにもなりません。

このため白さが損なわれてきたと気がついた段階で審美治療をうけるようにして、こまめにケアを実施するのが最良の方法です。

歯磨きだけでは白くならない

歯磨きをする女の子

ブラッシングを毎日頻繁に行っても、歯磨き粉だけでは取り除くことができない汚れや色があるのも事実です。

体質によって黄ばみやすかったり、元々の色が黄色という方も少なくないので、そのような方は少しでも美しくするために、医療の力を借りるのも適切な対策方法の一つとなっていきます。

恋愛に必要な歯の白さは、不自然な色にする必要はありませんから、笑った時に違和感のない印象に仕上げてもらいましょう。



前歯2本をオールセラミックにしました

前歯の差し歯をオールセラミックにした画像

20歳のときに上の前歯2本が差し歯になり、見た目にも違和感があったためそれがコンプレックスに。

それから10年弱。
その差し歯を2本ともオールセラミックにしました。歯がキレイになると笑顔が多くなるので、今は本当に毎日を楽しく過ごすことができています(´・ω・)♪

以下の体験記では治療の過程や感じたこと、不安に思ったことなどをリアルタイムに書いています。

↓治療はこちらでお世話になりました。値段は安いのに本当に高品質なのでおすすめです(´・ω・)

Japan Dental FrontierJDFのオールセラミック
【広告】

About ふすま

前歯2本を保険外の差し歯オールセラミックにしました(´・ω・) 治療を受けるにあたって色々調べたセラミック歯のことや、治療を体験して感じたことなどをこのブログで書いています。
View all posts by ふすま →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です