審美歯科

恋愛に歯並びはあまり影響しない

恋愛をするときに気になってくるのが自分の容姿ですが、髪型やメイクなどは簡単に変えることができますが、急に変えられないのが歯並びです。

綺麗に生えそろえっている場合には問題がありませんが、少しだけずれて生えていたり、並び方がおかしい場合には本人もコンプレックスに感じていることは少なくありません。

恋に影響が歩かないかといえばそれは人によるとしかいえません、日本人は歯の並び方についてはあまり気にしない国民性がありますが、全ての人がそうであるとは限らず、綺麗に生えている葉のほうが好きだという方にとってはマイナス要素になるかも知れません。

しかし歯並びの悪い人が恋愛対象外かといえばそうではなく、その人の魅力に取り憑かれていくことで、段々と好きになっていくことは多いので、影響は多少はありますが、これらが全てを決定する要因ではないのです、もちろん自分自身で気になっている方は、歯列矯正を行ったりすることで治せますが、ありのままの自分を受け入れて欲しいと思っているなら、あえてそのままにして自分の内面を磨いてみたり、他の長所を伸ばしていくのも良いでしょう。

世の中で女性の口元を気にする男性がいるのとおなじように、気にしない男性も一定数はいるからです。

人が他人を好きになる理由として歯の並び方の良し悪しはあくまでも一部分にしか過ぎず、全てではないので、あまり執着しすぎるのも良くはありません。

一方で自分の口元が本当に気になっていてコンプレックスを解消したいという方は少なくはないので、その場合には歯列矯正をして克服するのも良いでしょう、現在では色々なタイプのブラケットがあるので、歯に装着しても不快にならないような仕組みになっているものから、目立たない矯正方法も充実しており、歯の裏側から矯正器具を設置して他の人に気づかれないように治すことも可能です。

マウスピースタイプのものや、金具タイプのものなどいろいろありますが、どの治療方法も共通して言えるのが、歯列をもとの正しい状態に改善してくれるということです。

矯正期間は歯列矯正と定着のための治療で数年はかかりますが、完全にもとの位置に戻すことで、自分の歯にもコンプレックスを抱えることはなくなりますから、美しい歯列を手に入れて自分に自信を持つことができます。

歯並びは恋愛に影響する要素はあまり大きくありませんが、これが原因で自分に自信を持つことができなかった方は、まず最初に治療にとりかかるのも悪くありませんので、矯正歯科に行って治療を申し込むようにしましょう。

歯が美しい女性をみて不愉快になる男性は皆無であり、コンプレックスを解消できた綺麗な笑顔は、他人にとって好印象を与えます。

美容に興味がある女性の方で、口元が気になり始めた段階で矯正治療を検討するのも便利です。

場合によっては歯を抜かなければならないこともありますが、顎の骨に充分なスペースがあれば、そのまま治療にとりかかってくれます。

人の恋する感情を抱かせるための一部分でしかありませんが、その一部分を気にしているということは多く、なかなか思うように口を開けて笑うことができない方もいるのが現実です。

気にならない場合にはそのまま放置して自分に自信を持つことも大事ですが、気になってしょうがないなら治療を検討して、改善できないかどうか模索して見る方法もあるのです。

婚活中の方や、恋人を探すために美を磨いている方は、口元にも意識を持つことで第一印象を改善できることがあります。

男性は女性に対してそこまで外見をチェックしていないように見えていても、実際には細かい所をチェックしていたり、外見の一部分にこだわりがある方も少なくはないのです。

少しでも人に好かれる要素を増やしたい方は、口元の健康にも気を配っていき、歯を美しい状態に保つようにしてみましょう。

綺麗な歯並びがなければ恋愛ができないという極端な話でもありませんが、ごく僅かながらその影響があるというのも隠しようのない事実です。

これだけで嫌われてしまうということではないにしろ、歯の並び方が悪いよりは良いほうが好印象というのが、人間の本性でもあるのです。

もちろん他の部分が美しくて歯をカバーできる位の美を持っている方は気になりませんが、大きくアドバンテージをつけるための手段として、口元の美容向上に努めていくことは決して無駄な努力ではなく、良い結果に結びついていきます。

欧米人に比べたらまだまだ歯並びが悪い人が多いので、恋愛にはそこ前の影響はないですが、美しい歯があることでだいぶ印象が変わり、歯を見せて笑えることで自然な笑顔を作っていくこともできるのです。

恋愛を楽しみたい方で、コンプレックスを無くして異性と向き合っていきたい方は、ぜひ歯並びを改善することを考えてみて、美しい口元を手に入れてみましょう。

費用はかかりますが、お金をかける価値は大いにあります。



前歯2本をオールセラミックにしました

前歯の差し歯をオールセラミックにした画像

20歳のときに上の前歯2本が差し歯になり、見た目にも違和感があったためそれがコンプレックスに。

それから10年弱。
その差し歯を2本ともオールセラミックにしました。歯がキレイになると笑顔が多くなるので、今は本当に毎日を楽しく過ごすことができています(´・ω・)♪

以下の体験記では治療の過程や感じたこと、不安に思ったことなどをリアルタイムに書いています。

↓治療はこちらでお世話になりました。

Japan Dental FrontierJDFのオールセラミック
【広告】

About ふすま

前歯2本を保険外の差し歯オールセラミックにしました(´・ω・) 治療を受けるにあたって色々調べたセラミック歯のことや、治療を体験して感じたことなどをこのブログで書いています。
View all posts by ふすま →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です