歯の印象

歯が汚い人はだらしない性格?

奥歯が痛くて頬を抑える男性

初対面の人がどのような人かと判断するときは外見を見ることになります。

そのため外見というのはとても大事なもので、他人に不快感を与えないように努力することが求められます。

そして外見というのは、自分の努力次第で改善することができるのものですから、誰もが気持ち次第で好感度を与えるようにすることができるといえます。

歯を美しく保つことは社会人としてのマナー

歯磨きをする白い歯のかわいい女の子

人と話しをするとき最初は目を見ますが、その次に口元を見るのが一般的です。その時、口からのぞいている歯が汚いと、だらしない性格ではないかとみなされる可能性があります。

実際に欧米では歯を美しく保つことは社会人としてのマナーとして考えられているので、歯を磨かなかったり治療を受けないというのは、どこか問題があるのではないかと考えられてしまいます。

日本でも歯を美しく保つことは重要だという考え方が高まっているため、芸能人やモデルなど人の注目を集める人達は、歯並びが美しくて色も真っ白な綺麗な状態になっています。

定期的に歯科クリニックにメンテナンスに行ったり、インプラントや入れ歯などで美しい状態を保つように努力しています。

今は芸能人だけでなく一般人も矯正やホワイトニングを行っている

今は芸能人だけでなく、一般人でもインプラント治療やホワイトニング治療は広まっていて、化粧をしたりするのと同じように身だしなみの1つとなりつつあります。

【安い歯列矯正の値段】20万円以下!?1ヶ月で終わるオールセラミック矯正で芸能人のような歯並びにする

歯が汚くなるには、いくつか理由がありますが、その1つが歯磨きをしていないということです。

食事の後に歯磨きをすることが虫歯や口臭を防ぐうえで有効な手段ですが、それをしないということは食べかすが挟まって、歯の色も綺麗ではありません。

なぜ歯磨きをしないのかというと、それは面倒くさいという理由が一番多くなっています。

子供の時は親から習慣的に磨くように教えられているはずですが、面倒くさいという気持ちから後回しにして、結局磨く癖がついていないことがあります。

本人は自分でだらしない性格であるということを気付いておらず、誰にも迷惑をかけていないと考えていることが多いのが難点です。

歯磨きを促しても聞き入れてもらえないことも多く、そういう時はどれだけ説得しても無駄だといえます。

歯が汚い人はだらしない性格?

ぐたっとした猫

一般的に歯磨きをせずに歯が汚い状態の人は、その他の事についても全体的にだらしない性格であることが多い傾向があります。

時間や約束を守らずにすっぽかしたり、家の掃除をしない、洗濯をしないというように日常生活からだらしない行動をとっていることがありえます。

また歯磨きをしていても、色素沈着をして歯が汚くなってしまいます。元々、歯並びが生まれつき良くなかったり、外からの衝撃で抜けてしまい抜けてしまうこともあります。

その時治療が面倒だからといって歯医者に行かないのは、だらしない性格から来ている可能性もあります。

そしてだらしないとみられるだけでなく、歯医者にも通わないなんて経済的、そして健康面で問題があるのではないかとみなされてしまう可能性もあります。

コンパなどで歯が汚い状態の男性がきたら、女性のほとんどが恋愛対象として見られなくなるのは、それだけマイナスのイメージを与えてしまうからです。

汚い歯は悪い印象を与える

口元を抑えて驚く女性

それだけ悪い印象を与えるものなので、歯が汚いという自覚があるのであれば改善することが重要です。

歯は治療を行うことで誰でも綺麗にすることが可能です。歯並びが悪いときは矯正できますし、抜けているときは保険適用がきく治療を受けることで補うことができます。

そして何よりも簡単にできるのが、普段から歯磨きを欠かさずにすることです。

習慣づけをすると、食事の後に歯磨きをしないほうが違和感を感じたり気持ち悪くなります。

そして実は歯の健康というのは、体全体にも密接な関係があることがわかっています。虫歯があったり、歯がなくてしっかり噛むことができなかったら、消化能力が落ちてしまいます。

そして糖尿病なども歯周病があることで発症しやすくなったり重症化することがわかっていますから、見た目の問題だけでなく自分の健康のためにも、歯を綺麗に保つことが欠かせません。

歯を美しくすることで、人間関係もよくなりますし、仕事もうまくいくようになることもあります。

自分の力で綺麗にすることが難しいときは、歯科クリニックで相談をしてみるといいでしょう。



前歯2本をオールセラミックにしました

前歯の差し歯をオールセラミックにした画像

20歳のときに上の前歯2本が差し歯になり、見た目にも違和感があったためそれがコンプレックスに。

それから10年弱。
その差し歯を2本ともオールセラミックにしました。歯がキレイになると笑顔が多くなるので、今は本当に毎日を楽しく過ごすことができています(´・ω・)♪

以下の体験記では治療の過程や感じたこと、不安に思ったことなどをリアルタイムに書いています。

【広告】

About ふすま

前歯2本を保険外の差し歯オールセラミックにしました(´・ω・) 治療を受けるにあたって色々調べたセラミック歯のことや、治療を体験して感じたことなどをこのブログで書いています。
View all posts by ふすま →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です