歯の印象

歯の汚い女性は恋愛運が悪い

前歯が欠けてマスクをしている女性

メイクやファッションに気を使っていれば男性にモテると思っている女性は多いでしょう。

ですが、男性が重要視しているのはメイクやファッションではなく歯の美しさだったりします。

歯の汚い女性は恋愛運が悪い?

歯が汚い女性とは付き合いたくないと思っている男性はたくさんいます。

ですが、歯並びを治すには高額な治療費が必要になるので理解してくれる男性もいるでしょう。

歯並びと違ってヤニやステインの汚れは許せないという人の方が多いです。こういった汚れは日頃のケアなどで綺麗にできるものなので、ヤニやステインの汚れは不潔なイメージを与えてしまいます。

不潔な女性は男性からはモテません。ですので、自分の歯が汚れていないかどうか確かめましょう。

歯医者さんで簡単にキレイにしてもらえることも

汚れなどが気になる場合は歯医者さんに相談してみましょう。簡単にキレイにしてもらえる場合もあります。

欠けているのに治療せず放置している人や歯茎が綺麗じゃない人も良いイメージを持たれません。

歯茎は綺麗なピンクだと健康とされています。ですので、くすんでいたり血行の悪そうな色だったりすると、不健康に見えてしまいます。

歯茎は毎日の生活習慣や歯磨きなどが表れる部分なので気を付けないといけません。

歯茎の色がピンクじゃないならピーリングをした方が良い

白くキレイな歯にすると恋愛面でも大きく違ってくる

自分の歯が汚いかもしれないと思ったら、毎日のデンタルケアを見直しましょう。

コーヒーや紅茶など色素の強い飲み物は出来るだけ控えた方が良いです。コーヒーや紅茶が好きで毎日飲んでいる人は飲む時にストローを使えば良いでしょう。

ヤニの原因のタバコも控えた方が良いです。

ブラッシングだけではなかなか歯の色は変わらないのでホワイトニングケアが必要になります。

ホワイトニングで驚くほど白くキレイな歯になる

ホワイトニングをすると、驚くほど白くキレイな歯になります。

ただ、市販のホワイトニング用品はほとんど効果がありません。

ホワイトニングの歯磨き粉は知っている人が多いのではないでしょうか。ホワイトニングの歯磨き粉にはステイン除去に優れているものやヤニの汚れに特化しているものなどがあり、そういった汚れは落としてくれます。

ですが歯は本来真っ白ではなく黄色がかった色をしています。こういった市販のホワイトニング用品では歯本来の色以上に白くすることはできないため、「白くなった!」と実感することはほとんどないでしょう。

やはり歯医者さんで行うホワイトニングが一番なのですが、一度だけ歯医者さんでマウスピースを作成してもらって後は自宅で続けるホワイトニングと、歯医者さんに行く度にホワイトニング治療をしてもらえる方法があります。

特に自宅で行うホームホワイトニングはおすすめです。

おすすめのホワイトニングはホーム?オフィス?それぞれのメリットデメリットと種類

なぜ恋愛運に恵まれない?

歯磨きをしながらうつむく女の子

メイクや化粧品にはお金をかけて、ファッションも研究したくさんブランドの服を持っている女性、センスも抜群なのに恋愛運に恵まれないのはなぜだろうと思うことはありませんか。

メイクもアイメイクやチークなど、あらゆるテクニックやカラーを使って、美人をめざすのはとてもいいことですが、美を追求しすぎて自己満足に終わってしまうこともあるようです。

スタイルにこだわる人なら、体型維持のためにジムに通ったり、プールに通ったり、ダイエットをしたりと努力していることでしょう。

視線が自分に向きすぎて相手の気持ちやが見えていないこともあるかもしれません。

最強の武器は笑顔

キレイなセラミック歯でほほ笑んだ口元

男性が女性を魅力的に思うポイントは、笑顔が圧倒的に多いと言われています。

笑顔にはどんな素敵な服もメイクもふっとんでしまうほどの威力があるのです。笑顔の素敵な人は恋愛運に恵まれるだけでなく、人間関係も仕事もスムーズです。

笑う門には福来るという言葉があるように、悪い運まで遠のいていく力があります。歯を見せて笑う人は正直者が多いとも言われていて、信頼関係を築くにも有効な手段です。

しかし、笑顔に自信のない女性もいます。女性の最大の武器である笑顔を恋愛に応用できない理由は、歯にあるようです。

市販のホワイトニング歯磨き粉でキレイになる場合

汚い、欠けている、黄色いなどの理由でなかなか笑顔になれないという人もいるようです。

コーヒーや紅茶を常に飲んでいるような人、煙草を吸う人は裏側がヤニで黒くなっていると言われています。

また、注意しなければならないのは煙草だけでなく、うがい薬なども着色の原因になるということです。

濃い色のうがい薬で風邪予防のためと思って毎日うがいしていると、いつの間にか歯が黄ばんでしまいます。うがいをするときは成分にも気をつけてうがい薬を選ぶようにしましょう。

ホワイトニングに特化した歯磨き粉も増えましたので、美容系のクリニックに行くまでもなく、自分でケアできるようにもなりました。

定期的に歯医者さんに診てもらう

地道に治療に通うことも大切なことです。

メンテナンスを定期的にすることで、口腔内の病気も防ぐことができます。

また、見た目が汚いと口臭にもつながるのでブラッシングとともに液体のオーラルケアでマメに口腔内を清潔に保つことも忘れずに行いましょう。



前歯2本をオールセラミックにしました

前歯の差し歯をオールセラミックにした画像

20歳のときに上の前歯2本が差し歯になり、見た目にも違和感があったためそれがコンプレックスに。

それから10年弱。
その差し歯を2本ともオールセラミックにしました。歯がキレイになると笑顔が多くなるので、今は本当に毎日を楽しく過ごすことができています(´・ω・)♪

以下の体験記では治療の過程や感じたこと、不安に思ったことなどをリアルタイムに書いています。

【広告】

About ふすま

前歯2本を保険外の差し歯オールセラミックにしました(´・ω・) 治療を受けるにあたって色々調べたセラミック歯のことや、治療を体験して感じたことなどをこのブログで書いています。
View all posts by ふすま →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です