審美歯科

歯茎の色がピンクじゃないならピーリングをした方が良い

キレイなセラミック歯でほほ笑んだ口元

市販のホワイトニング用品ではあまり効果が出なかった人やもっと歯を白くしたい人はホームホワイトニングをするかオフィスホワイトニングをした方が良いでしょう。

歯茎の血色をよくしたい人はマッサージをすると良いです。歯ブラシを歯茎にやさしく当てて磨くだけでも血色は変わってきます。歯医者さんで綺麗にしてもらうこともできます。

歯茎の色がピンクじゃないならピーリングをした方が良い

綺麗なピンクにしたい人は歯医者さんでガムピーリングをすると良いです。

ガムピーリングとは色素沈着などを薬を使って落とす方法で、皮膚のピーリングに近い方法です。

ガムピーリングをした後は少しヒリヒリしますが、時間が経てば古い角質が取れていくので綺麗なピンクになってきます。

1週間ぐらい経てば効果を実感できるでしょう。

費用は5,000円から10,000円程度と比較的安い価格なので、気になる人は試してみると良いです。

この価格で健康的に見られるようになるならやる価値はあります。

歯茎の変色は生活習慣の乱れが原因?

歯茎の変色は生活習慣の乱れが原因の可能性があります。

食生活の乱れによって口内炎ができるように、気づかないうちに口の中が悪影響を受けている場合があるので気を付けないといけません。ですので、規則正しい生活習慣を身に付ける事が大切です。

口呼吸の人は鼻呼吸に変えるようにしましょう。寝ている時に口呼吸になっている場合もあるので、そういう人は寝る前に口に医療用の肌に優しいテープを貼ると良いです。

また、金属が入っている差し歯にしている場合は、その金属が歯茎に溶け出して変色している可能性もあります。

【歯ぐきの黒ずみの原因】差し歯の中の金属が溶け出している?透けている?

口元は意外と見られているもの

オールセラミックの歯が素敵な女性

男性は見ていないようでもしっかり女性の口元が綺麗かどうか見ています。その逆もまた同じ。

会話した時に異性からドン引きされないためにも、日頃から口元は意識しておくことが大切です。

メイクやファッションに気を使うことも大切ですが、口元にも同じくらい気を使うことでさらに一段と魅力が増すでしょう。



前歯2本をオールセラミックにしました

前歯の差し歯をオールセラミックにした画像

20歳のときに上の前歯2本が差し歯になり、見た目にも違和感があったためそれがコンプレックスに。

それから10年弱。
その差し歯を2本ともオールセラミックにしました。歯がキレイになると笑顔が多くなるので、今は本当に毎日を楽しく過ごすことができています(´・ω・)♪

以下の体験記では治療の過程や感じたこと、不安に思ったことなどをリアルタイムに書いています。

【広告】

About ふすま

前歯2本を保険外の差し歯オールセラミックにしました(´・ω・) 治療を受けるにあたって色々調べたセラミック歯のことや、治療を体験して感じたことなどをこのブログで書いています。
View all posts by ふすま →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です