歯の印象

美人でも歯が汚いと恋愛はうまくいかない

窓際で頬杖をつく女性

顔がどんなに美人で普段からメイクやファッションに気を使っているおしゃれな方でもモテない人もいます。

口内が汚い場合や口を開けた時にどうしても不潔に感じたり、清潔感を持っていないだらしない人間だと見られてしまう恐れがあるので、恋愛がうまくいかないとコンプレックスに感じている女性は少なくありません。

美人でも歯が汚いと恋愛はうまくいかない

歯が汚い方の特徴として、普段から口内のケアをきちんと行っているつもりでも歯の隙間の部分を念入りにブラッシングする癖がなく、正しいブラッシング方法で口内のお手入れが行えていない可能性があります。

また普段の生活で歯に汚れが付着しやすいコーヒーや、紅茶、お煎茶、ワインなどの色素汚れが付着しやすい飲み物を習慣的に飲んでいると、いくら食後に歯磨きをする習慣が付いていても歯の表面にステインと呼ばれる色素汚れが付着してしまいます。

ステインはコーヒーや紅茶に限らず、普段食べている食事にも含まれているので、定期的に口内ケアをしていない方や、磨き残しがある場合は歯の表面にステインが蓄積し、放置しておくと色素沈着を起こして黄ばみの原因となります。

クリニックでケアしてもらう

歯医者さんで歯を見てもらう男の子

その為出来るだけ口を綺麗に維持するためには、ステインオフ効果のある専用の電動ブラシを利用してこまめに歯磨きをするか、ホワイトニング効果の高いトゥースペーストを利用する方法があります。

ただ自分で行うセルフケアには限度が出て来ますし、日常生活を送っているだけでもエナメル質の表面は汚れてくるので定期的にクリニックに行って口のクリーニングケアを受けることが重要になります。

クリーニング

クリニックでは主にエナメル質の表面に付着している色素汚れを専用の電動歯ブラシを利用してクリーニングすることができます。

半年に一度歯科検診の一つとして口のクリーニングを受けることで、歯の表面に汚れが蓄積しにくくなりますし自然な白さを手に入れることができます。

基本的な歯のお手入れができるだけでも、見た目がグッと綺麗になるので恋愛に積極的になりたいと思っている女性はまずは見た目より先に口腔内のお手入れを行うようにしましょう。

プラーク除去

ブラッシングをしていると歯の表面の汚れは落とすことができても、隙間である歯周ポケットと呼ばれる部位に、プラークが蓄積しやすくなり、この状態が続くと歯垢が硬化することで石状になります。

そうなると自分では除去することはほぼ不可能なので、クリニックでプラーク除去の治療を受ける必要が出てきます。

ホワイトニング

歯の色素沈着も黄ばみができた時点でどんなに力を込めてブラッシングをしても、セルフケアでは黄ばみを除去することは難しいので、医療機関にかよってホワイトニング治療を受けることをおすすめします。

審美歯科で行われているホワイトニング治療は、通常の口内のクリーニングとは異なり、色素沈着を起こしている色素汚れを専用の薬剤を塗布してから、受けから特殊な光を照射することで色素分解を行う必要があります。

ただ美白効果は高く、一度のお手入れでほぼ黄ばみを改善して元の自然な白さを取り戻すことができます。

ただこのホワイトニング治療は一度ケアを行った後、普段通りの生活を続けていると再度黄ばみが目立つようになってくるので定期的にホワイトニングケアを受けにクリニックに通うことが重要になります。

しかしホワイトニングケアを受ける前に、毎日の口内ケアを見直すことで黄ばみをある程度防ぐことは可能なので、食後は必ずブラッシングをすることや、研磨剤を含まないトゥースペーストを利用することで磨き残しが内容に丁寧にブラッシングをする習慣を作ることでも綺麗に保つことは可能です。

自宅でできるホワイトニングもおすすめ

ホワイトニングの薬剤とマウスピース

また医療機関に定期的に通うのは面倒だと感じる方は少なくないので、そんな場合は自宅でホワイトニングケアを行う方法もおすすめです。

一般的に医療機関で直接受けるホワイトニング治療は、オフィスホワイトニングと呼ばれており、自宅でホワイトニングを行う方法がホームホワイトニングです。

このホームホワイトニングはまず自分の口内に合わせて型どられているマウスピースを作成してもらい、専用のホワイトニング剤をつけて長時間装着することで、時間をかけて白く綺麗にするお手入れを行うことができます。

自宅にいる間に手軽にホワイトニングケアが行えるので、何度も医療機関に行くのは面倒だという方に向いています。

おすすめのホワイトニングはホーム?オフィス?それぞれのメリットデメリットと種類

どちらのホワイトニング治療も、黄ばみが原因で恋愛に積極的になれないという女性にとって美しい口内を手に入れることができる強い味方ですし、積極的に人とコミュニケーションが取れるようになるので人気が高くなっています。

前歯2本をセラミックにしました

オールセラミック治療体験記。
オールセラミックの差し歯体験談ブログ

20歳のときに上の前歯2本が差し歯になり、見た目にも違和感があったためそれがコンプレックスに。

それから10年弱。
その差し歯を2本ともオールセラミックにしました。歯がキレイになると笑顔が多くなるので、今は本当に毎日を楽しく過ごすことができています♪

体験記では治療の過程や感じたこと、不安に思ったことなどをリアルタイムに書いています。

こちらにお世話になりました♪

Japan Dental Frontier
東京・大阪・名古屋・神奈川で格安オールセラミック歯のJapan Dental Frontier

 

私は歯科医ではなく一般人ですのでお力になれるかどうかは分かりませんが、もし私に何か聞いてみたいことなどがあればお気軽にお問い合わせからご連絡ください、お返事は必ずさせていただきます!

About ふすま

前歯2本を保険外の差し歯オールセラミックにしました。治療を受けるにあたって色々調べたセラミック歯のことや、治療を体験して感じたことなどをこのブログで書いています。
View all posts by ふすま →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です