オールセラミック

安いセラミック歯について

キレイなセラミック歯でほほ笑んだ口元

虫歯の治療では被せ物を利用しますが、その時によく使われるのは金属です。金属は耐久性も高く利用価値はありますが、光に反射して目立つ欠点があります。

目立ちやすい金属の代わりに使えるのはセラミックで、この物質はよく治療で使われています。耐久性も高く歯と同じ色にできるため、自然な形で治せるので人気が高いです。

安いセラミック歯について

セラミックを選ぶと治療は費用が高くなりやすく、高額な費用を支払わなければいけません。何本も治療をするとかなりの金額になることが多いです。

セラミックを使った治療は高い費用がかかりますが、安い料金で受けられるものも存在します。

ハイブリッドセラミックを選ぶ

安い料金で受けられるものならば、費用の心配をしなくてすむので安心です。治療費が安くすむタイプとしては、プラスチックを混ぜて使うハイブリッドタイプのものがあります。

プラスチックと混ぜたものは安く作れるため、費用を安くしたい方に向いています。プラスチックを混ぜている分多少劣化しやすいというデメリットがあります。

オールセラミックが安い歯科を探す

天然の歯のようにキレイで自然な見た目にすることができるオールセラミック。

費用が高いのが難点ですが、今は安い値段で治療を受けることができる審美歯科もあります。

私も実際に前歯2本をオールセラミックにしました。

メタルボンド

他のやり方としては金属を内部に使っているメタルボンドというものがあります。

金属を内部に使っているので耐久性も十分で、見た目も表面にセラミックを使用しているため白く審美性も高いです。

金属を内部に使った方法は耐久力がありますが、金属の影響で光が透過しません。そのため見た目が多少不自然に見えてしまうことがあります。

審美的な部分に関しては、土台にも金属を使用しないオールセラミックを選ぶことで天然の歯のように自然でキレイな見た目にすることもできます。

メタルボンドに関しては費用が安いというわけではなく、相場はオールセラミックとほとんど同じ価格の1本あたり10〜15万円ほどになっています。

歯科を選べば金額を抑えることもできる

セラミックを使った方法は費用がかかりますが、安く治療できる方法も存在します。

利用するクリニックによっても費用が変わるので、工夫をすれば安い料金でも治療を受けられます。

歯の治療をする時は見た目が悪くなりやすいですが、保険外の自費診療を検討することでまるで天然の歯のようにキレイな状態にすることもできます。

ただ審美治療は歯科によって大きく値段が違ってくるため、クリニックをよく比較して損をしないように注意しなければいけません。

前歯2本をセラミックにしました

オールセラミックの差し歯体験談ブログ

20歳のときに上の前歯2本が差し歯になり、見た目にも違和感があったためそれがコンプレックスに。

それから10年弱。
その差し歯を2本ともオールセラミックにしました。歯がキレイになると笑顔が多くなるので、今は本当に毎日を楽しく過ごすことができています♪

体験記では治療の過程や感じたこと、不安に思ったことなどをリアルタイムに書いています。

前歯オールセラミック体験談ブログ

こちらにお世話になりました♪

Japan Dental Frontier
東京・大阪・名古屋・神奈川で格安オールセラミック歯のJapan Dental Frontier

About ふすま

前歯2本を保険外の差し歯オールセラミックにしました。治療を受けるにあたって色々調べたセラミック歯のことや、治療を体験して感じたことなどをこのブログで書いています。
View all posts by ふすま →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です