ホワイトニング

歯医者さんに行って銀歯のホワイトコートを行う費用

口を開くと銀歯が目立ってしまい、悩んでいる人は意外と多いものです。

しかも銀歯は治療を受けてからしばらく経つと黒ずんできてしまいます。銀歯だけではなく歯茎や周りの歯まで黒ずんでくることもありますし、見た目もどんどん悪くなっていくのが難点です。

通常はホワイトニングの治療をして歯を白くすることができますが、銀歯にはホワイトニングの治療をすることができないので余計に悩んでしまうでしょう。

根本的に悩みを解消するためには歯医者さんでセラミックの差し歯にするのも良い方法ではあります。

しかし自費での治療になってしまうため、全額負担しなければいけません。

そうすると一本あたり6~12万円ぐらいはかかりますから、人によってはセラミックの差し歯にすることも難しいでしょう。

歯医者さんに行って銀歯のホワイトコートを行う費用

もっとリーズナブルな価格で白くするには、歯医者さんで行っているホワイトコートの治療をするのが一番の方法と言えます。

ホワイトコートというのは簡単に言うと歯に専用のマニキュアを塗って白くする方法です。

これは銀歯や差し歯や神経のない歯などを白くするための治療ですから、確実に黒ずみを目立たなくすることができます。

費用は3,000円から10,000円以内となっていて、格安でホワイトコートを行っている歯医者さんに通えば負担額も少ないです。

東急ハンズやドラッグストアでも売られている市販の歯のマニキュアも効果的ではありますが、自然な白さにはならないので少し違和感が出てしまうかもしれません。

前歯でしたら簡単に塗ることができるものの、奥歯ですと唇や歯茎にマニキュアがついてしまったり、うまく塗れなくて色ムラができてしまうこともあります。

そうするとなかなかキレイに仕上がらないので、やはり歯医者さんでホワイトコートの治療をしてもらったほうが良いです。

費用の負担も少ないですし、非常に強力なので2ヶ月から3ヶ月はキレイなままでいられます。

もちろん時間が経つとどんどん落ちてきますし、塗り直す必要はあります。

しかし定期的に歯医者さんに通うだけで白さを保ち続けていくことができますから、ぜひ試していただきたいです。

自分で歯のマニキュアを使う場合は、塗り直す時に一度付着しているマニキュアを完全に落とさないといけません。

その時に歯のエナメル質がダメージを受けることもありますし、歯茎にも負担がかかるのでプロにお任せしたほうが安心です。黒ずみの悩みはホワイトコートで改善しましょう。



前歯2本をオールセラミックにしました

前歯の差し歯をオールセラミックにした画像

20歳のときに上の前歯2本が差し歯になり、見た目にも違和感があったためそれがコンプレックスに。

それから10年弱。
その差し歯を2本ともオールセラミックにしました。歯がキレイになると笑顔が多くなるので、今は本当に毎日を楽しく過ごすことができています(´・ω・)♪

以下の体験記では治療の過程や感じたこと、不安に思ったことなどをリアルタイムに書いています。

↓治療はこちらでお世話になりました。

Japan Dental FrontierJDFのオールセラミック
【広告】

About ふすま

前歯2本を保険外の差し歯オールセラミックにしました(´・ω・) 治療を受けるにあたって色々調べたセラミック歯のことや、治療を体験して感じたことなどをこのブログで書いています。
View all posts by ふすま →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です