オールセラミック

【オールセラミック体験談】歯の根の治療で後悔していることがあります

前歯が欠けてマスクをしている女性

私は数年前にオールセラミック歯治療を受けて、前歯2本をキレイなセラミック歯にしたんですが、そのときに「しなければよかった」と後悔していることがあります。

「治療期間を短くして欲しい」とお願いしてしまった

私は前歯が保険で入れた差し歯だったのですが、見た目がすごく悪かったのでセラミック歯にしました。

すでに差し歯になっているところを差し替える形になるので、まずは保険の被せ物や金属の土台を外して歯の根の部分を掃除してもらう必要があります。

この歯の根の治療には時間がかかります。薬を詰めて1週間空け、また薬を交換して1週間。次は2本目の歯で同じことを…というように、ここで時間がかかってしまいます。

私は通院する回数を少なくするためにも、「できるだけ短い治療期間にしてもらいたい」というような無理なお願いをしていました。

1本目は普通の差し歯の治療通りに2週間くらいかかったんですが、私が急かすあまり先生が「2本目は短くできそうです」ということをおっしゃってくださり、2本目の歯の根の治療は1週間ほどで完了しました。

その後に少しの違和感が…

その後、セラミック治療が完了して見た目がキレイな歯になったことで浮かれていて最初はあまり気にならなかったんですが、数ヶ月してみると「なんだか片方の歯だけ少し違和感があるな?」と感じるようになってきました。

別に痛みがあるわけでもないんですが、歯の根の部分、歯茎のところを軽く押してみると、なんだか感覚が違うんです。左前歯は全然何ともないのに、右の前歯は「押されてる」と感じるというか…なんとも説明が難しいんですが…(´・ω・`)

それでも生活には全く支障なかったので気にしないようにしていました。

歯の根元に白い袋・水ぶくれができた

治療完了から数年経って、たまに気になっていた右の前歯の歯の根の部分に小さな白い袋ができました。

実はこの症状、私は経験があったんです。

私が昔通っていた歯医者さんで差し歯にしてもらった歯が数年で根元に白い小さな水ぶくれみたいなものができました。

でもその歯医者さんにそれを確認すると「レントゲンでは何も写ってないんですけどね、大丈夫だと思いますよ」というようなことを言われました。(このときは信じていたんですがこの歯医者さんは腕がヒドかったんです…)

前歯が差し歯になったあの日。仮歯の見た目も違和感がありひどいものでした。

それでも私がおかしいと思うのでもう一度治療してほしいというようなことを伝えると、しぶしぶといった感じで差し歯を外して歯の根の掃除をしてもらいました。だけどやっぱり治らなかったんです。

それでそことは別の歯医者さんに行ってみたんです。

すると「レントゲンには影が写らない場合もあるので、一度しっかり掃除してみますね」とおっしゃっていただけて、丁寧に治療をしてもらったらキレイに白い水ぶくれはなくなりました。

その先生いわく、これは歯の根にばい菌が入って骨が溶けてしまっている状態だとか。歯の根をしっかり消毒することで改善されるみたいです。

話を聞いてくれない歯医者さんは止めておいた方がいい!

以前通っていた歯医者は先生が一人なのに患者は予約いっぱいで常に忙しそうにしていて、治療後に質問なんて全くできないほど慌ただしい雰囲気だったので、一つ一つの治療が雑になっている感じはずっとあったんです。

私が何を言っても聞く耳を持たずといった感じなので、「まぁ先生はプロなんだから大人しく従おう」と思って何も言わずに通っていましたが、やっぱりそれじゃダメなんですね(´・ω・`)

「ちゃんと話を聞いてくれる先生もいるんだ」と実感したのはこのときでした。

歯医者ってあまり変えない人が多いと思います。でも話を聞いてくれない歯医者さんは止めておいた方がいいですよ!

治療は十分に行ってもらうべき

バツのポーズをしている女性

話が少しそれてしまいましたが、そうして今回のセラミック歯の根元の水ぶくれも「根の治療が十分じゃなかったせいでばい菌が入って膿んでいる状態」なのだということが分かりました。

なので私のように下手に期間を短くしてもらったり、必要な治療を十分にしてもらえないようなことはしない方がいいと思います(´・ω・`)

時間がかかる治療には必ず意味があると思うので、そこをなんとか短くしてもらうということはせず素直に言われた期間を経過させるのがベストです(´・ω・`)

ちなみにその後、小さな水ぶくれはなくなったり現れたりを繰り返していて、未だにほったらかしになっています。

セラミック歯の治療をやり直すとなると、おそらく改めてまた最初からセラミック歯治療を開始する形になりお金がかかってしまうと思います。

歯ぐきに違和感はあるものの、セラミック歯自体はとてもキレイで何も悪くないのでまた最初からやり直すことに抵抗が…。

まとめ

そんな感じで私は「治療期間を短くしたい」と無理なお願いをしたことでこんなことになってしまいましたが、オールセラミック歯にしたことには一切後悔していません。

それどころか本当にオールセラミックにしてよかったと心から思っているので、もしこれから前歯をセラミックにしようか迷っている方がいたら、少し無理をしてでもできるだけ早めにオールセラミックにしてしまうことをおすすめします!

保険外治療の値段は決して安いとは言えませんが、どうせキレイな歯で過ごすなら早いうちからの方が絶対にいいです、前歯のコンプレックスが消えると本当に人生が変わります^^



前歯2本をオールセラミックにしました

前歯の差し歯をオールセラミックにした画像

20歳のときに上の前歯2本が差し歯になり、見た目にも違和感があったためそれがコンプレックスに。

それから10年弱。
その差し歯を2本ともオールセラミックにしました。歯がキレイになると笑顔が多くなるので、今は本当に毎日を楽しく過ごすことができています(´・ω・)♪

以下の体験記では治療の過程や感じたこと、不安に思ったことなどをリアルタイムに書いています。

↓治療はこちらでお世話になりました。値段は安いのに本当に高品質なのでおすすめです(´・ω・)

Japan Dental FrontierJDFのオールセラミック
【広告】

About ふすま

前歯2本を保険外の差し歯オールセラミックにしました(´・ω・) 治療を受けるにあたって色々調べたセラミック歯のことや、治療を体験して感じたことなどをこのブログで書いています。
View all posts by ふすま →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です