セラミック歯の相場を把握しておこう

セラミック歯の精度は非常に高くて、自分の歯と錯覚してしまうほどです。

周囲からはバレることはほぼありませんし、自分でも忘れてしまうほどです。

中でもオールセラミックは金属を使用しておらず、健康にも非常によいことが知られています。

色を白くするだけならホワイトニングが役立ちますが、形状を整えるには意味がありません。

オールセラミックは色を白くするだけでなく、形状や歯並びも変えることができます。

かみ合わせも理想的な状態にできるので、頭痛や肩こりに悩んでいる方にもおすすめです。

金属アレルギーの心配もないなど、そのメリットは非常に大きいです。

セラミック歯の相場を把握しておこう

相場は10~15万円程度となっていますが、実際はもっと幅があります。

クリニックによって3~4倍の差があることはめずらしくありません。

料金が高額なほど材質・完成度は高いと思うかもしれませんが、必ずしもそうとは言えないです。

確かに一般的な保険治療は料金に比例する部分がありますが、保険外の治療は例外が多いと考えてよいでしょう。

例えばJDFのように5万円未満で治療ができるクリニックもあるので、以前とは比較にならないほど治療を受けやすくなりました。

綺麗な仕上がりを約束してくれる治療法なので、若いころからのコンプレックスを解消するために受ける方は多いです。

口元の悩みは何もしなければ10年後も20年後も改善することはありません。

改善させるために大切なのは、審美治療で口元を綺麗にしていくことにあります。

前歯をオールセラミックにする

前歯をオールセラミックにするだけで、顔の印象は劇的に変化するでしょう。

顔は各種パーツによって左右される部分が大きく、不思議なことに口元を改善するだけで顔全体が美しく見えるようになります。

審美治療で使用される素材は経年により劣化しにくく、耐用年数が長くなっています。

長期的に使用できることを考えると、決して高いとは言えません。

金属素材の相場は激安だと言えますが、歯茎が黒くなるデメリットがあります。

また金属アレルギーを引き起こす可能性があるので、早めにオールセラミックにすることをおすすめします。

金属は経年劣化によって摩耗してきて、体内に溶けた金属を吸収してしまうのです。

本来は排出されるべき物質が体内にあるのはデメリットとなり、さまざま症状を招くことになります。

不健康を誘発してしまう生活を改善するためには、審美治療を受けるのが得策というわけです。

金属を排除することによってアレルギーのリスクが減り、だるさ・免疫低下などの症状が解消することもあります。

健康に長生きするためには不健康を促進する要素を除外していくことが大切です。

口元を綺麗にすることは見た目の改善だけでなく、かみ合わせを正常にするメリットもあります。

しっかりと左右バランスよく噛めるようになれば、食べ物の消化がスムーズになるでしょう。

歯科の料金を比較

セラミック治療を受ける方は、多くの歯科の料金を比較してみるとよいです。

相場を参考にする人は多いですが、相場は平均的な数値でしかありません。

審美治療を受けるときは技術力もよく確かめておきましょう。

ちょっとしたズレによってかみ合わせが悪くなり、頭痛や肩こりを引き起こすことがあります。

ベテラン技術者の在籍するクリニックを選ぶことが大切なので、WEBサイトで実績を確認しておくといいです。

公式サイトはクリニックの顔と言えるもので、ここを見れば何を得意分野としているのかわかります。

なんでも屋さんは少なくないですが、大切なのは特定の分野に特化していることです。

自分が受けたい治療を得意とするクリニックを探すことが何より大切です。

前歯2本をセラミックにしました

オールセラミックの差し歯体験談ブログ

20歳のときに上の前歯2本が差し歯になり、見た目にも違和感があったためそれがコンプレックスに。

それから10年弱。
その差し歯を2本ともオールセラミックにしました。歯がキレイになると笑顔が多くなるので、今は本当に毎日を楽しく過ごすことができています♪

体験記では治療の過程や感じたこと、不安に思ったことなどをリアルタイムに書いています。

前歯オールセラミック体験談ブログ

About ふすま

前歯2本を保険外の差し歯オールセラミックにしました。治療を受けるにあたって色々調べたセラミック歯のことや、治療を体験して感じたことなどをこのブログで書いています。
View all posts by ふすま →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です