芸能人は歯がキレイ。

芸能人のキレイな歯並びと歯列矯正について

槇原敬之さんの歯並びと歯列矯正について

time 2016/02/08

アーティストの槇原敬之さんはマッキーの愛称で親しまれ、「どんなときも。」「もう恋なんてしない」など、数多くの心に残る楽曲を作っています。

自分で作詞作曲していることは有名ですが、ほかのアーティストにも楽曲を提供されています。アップテンポの曲からバラードまで幅広い曲があるのも槇原敬之さんの人気の秘訣ではないでしょうか。

sponsored link

槇原敬之さんの歯並び

しかしそんな槇原敬之さんにも少し欠点があります。これは有名なことですが歯並びがあまりよくないということです。

アーティストにとって口元は常に見られる部分ですから、歯列矯正をして歯並びをきれいにした方がイメージもよいのではないかという人も多いのではないでしょうか。

しかし歌を歌うことを仕事にしているアーティストにとって歯並びを治すことでデメリットになることもあるのです。歯列矯正を行うと歯並びはきれいになりますが、今までのように発声、発音ができなくなる場合があります。

一般人には特に大きな問題はないのですが、アーティストとしては発声が今までのようにできなくなると致命的です。ですから槇原敬之さんの場合、歯列矯正をすることで今までのような歌声を聞くことができなくかもしれません。

ですから歯列矯正は見た目の問題だけではないので、槇原敬之さんの場合は歯列矯正を行わないことが正解だと言えるのかもしれません。そのためにあえて歯並びを治していないということが考えられます。

【たった1ヶ月!?】20万円以下でキレイな歯並び

たった1ヶ月・20万円以下で芸能人みたいなキレイな歯並び、白い歯にできるおすすめの矯正方法について書いています。

sponsored link

プロフィール

ふすま

ふすま

私は自分が前歯をセラミックの差し歯にしたことから、「いったいどれくらいの芸能人がセラミックの差し歯にしたり歯並びを歯列矯正しているんだろう?」と興味を持ち始め、ブログを書くことが趣味だったためこのようなブログを立ち上げてみました。※私が実際に前歯のオールセラミック治療を受けたときの話はもう一つのブログの方でお話ししています。 [詳細]

アーカイブ

人気記事

まだデータがありません。