芸能人は歯がキレイ。

芸能人のキレイな歯並びと歯列矯正について

歯が汚いと不健康に見える?!初対面の印象を変える方法

time 2018/04/14

初対面の異性と顔を合わせたら、大抵の人は服装や顔、髪型に体型など人によって見る場所は異なりますが、それらをひとつひとつチェックして第一印象が決まってしまいます。

相手の性格などは話してみたり、実際に行動を一緒にしないとわからないことが多いので、後回しにされますが、逆に目に見える範囲で様々な部位を観察されているのです。

実は人の顔だけでなく、笑ったときに見える歯もチェックポイントにされていて、ここだけでも人付き合いに強い影響を与えてしまいます。

チェックされているのは主に歯の色で、幅広い年齢層にアンケートを採った結果、実に7割以上の人が確認しています。

また、歯の色だけでなく歯並びや歯垢が付いていないかなども気にする人がいて、それらで第一印象が大きく変わっているそうです。

歯が汚いとどのような受け取り方をされるのかについては人によりますが、大抵は歯磨きを怠っている、ホワイトニングなどの処置を歯科で行っていないなど、だらしなさが目立つといった結果になっています。

他にも不潔や口臭がきつそう、顔色にも影響して不健康に見えるといったこともあるため、常に歯の手入れはしておくことが大切です。

歯並びは矯正をする必要がありますが、歯の色に関してはセルフケアである程度の改善が見込めるため、普段から気を遣うようにすると良いでしょう。

本来なら真っ白な歯なのに、黄ばんでいたり黒ずんだように見えるのは、喫煙によるタバコのヤニの付着、または色の濃い飲食物の着色によるものです。

昔からタバコを吸う人は歯が汚いことが知られていますが、普段の食事からも直接的な着色原因となるのです。

代表的な飲食物はコーヒーやコーラ、紅茶に赤ワインといった飲み物、醤油やケチャップ、ソースといった調味料は、酸性を多く含んでいることから黄ばみの原因となります。

黒ずんだ歯になる場合は虫歯の可能性が高いので、痛みがなくても歯医者に行って治療を受けておきましょう。

こうした原因によって着色した歯の黄ばみとは反対に、真っ白な状態なら清潔感が溢れ、実年齢より若く見えることもあるようです。

また、育ちの良さや健康的に見えるなどの印象も与えるので、特に人と顔を合わせることの多い営業職の人などは気を遣う必要があります。

初対面の人の印象を大事にするのなら、まずは歯の着色原因を抑えることから始めます。

タバコを吸う人はコーヒーもセットで一服するといった状況がほとんどですが、一緒にするとただでさえ着色しやすいヤニやステインが混合して、強力な黄ばみへと変化してしまいます。

色の濃い調味料などは食事をするために必須のため回避することはできませんが、ある程度の改善はできるようです。

実は歯の色を変える着色汚れは、付着してから色が変わるまでに時間が必要となります。

人は1日3回程度の歯磨きを行いますが、その間に素早いケアを行うことで、変色する前に吸着した汚れを取り除いて黄ばみを回避できるのです。

コーヒーや紅茶なら、なるべく色の薄い状態で、たとえばコーヒーならアメリカンを飲むと良いでしょう。

ドリンクを飲んだあとは、水で軽く口の中をゆすいだり、うがいなどをすることで原因物質が吸着するのを防げます。

食後は必ず歯磨きを行うことが必要になりますが、研磨剤入りの歯磨き粉は避けるようにします。

研磨剤はホワイトニング効果があると言われていますが、あまりやりすぎるとエナメル質を削ってしまい、細かい傷を作り出します。

その小さな傷の隙間に色素が吸着して歯の色を変えてしまうことになるので、強力な研磨剤の入ったものは避け、歯ブラシ自体を使って歯垢を取り除くことに力を入れましょう。

歯磨きは重要ですが、オーラルケアグッズのガムなども活用すると効果的です。

人間の唾液には歯の表面についた汚れや細菌を洗い流す自浄作用があり、あごを動かすことで唾液の分泌を促します。

歯に良いとされるガムなどを噛んでいれば、虫歯を防ぐだけでなく、着色汚れも回避することができるのでおすすめです。

ここまでは予防するための方法でしたが、すでに歯が汚いといった場合は、ホワイトニング効果のある歯磨き粉や歯の消しゴムなどを利用する必要があります。

ホワイトニング用歯磨き粉は前述のようにエナメル質を傷める可能性があるため、研磨剤が配合されていないものを選択しましょう。

消しゴムについてはネットショップやドラッグストアなどで取り扱っており、ワンコインで購入できるので自宅でセルフケアを目指すことができます。

手軽に入手できるのですが、使い方を間違えると歯のエナメル質や歯茎を痛めてしまうので、取り扱いには十分に注意が必要です。

用事があって外出するためゆっくりホワイトニングしている暇はないといった場合は、塗料やペンで直接歯に塗って白くするものもあるので、こちらを利用してみるのも良いかもしれません。

本来は歯医者でホワイトニング治療を受けるのが一般的ですが、自宅でのケアもあるので通院している暇がないという人は試してみましょう。

【たった1ヶ月!?】20万円以下でキレイな歯並び

たった1ヶ月・20万円以下で芸能人みたいなキレイな歯並び、白い歯にできるおすすめの矯正方法について書いています。

sponsored link

プロフィール

ふすま

ふすま

私は自分が前歯をセラミックの差し歯にしたことから、「いったいどれくらいの芸能人がセラミックの差し歯にしたり歯並びを歯列矯正しているんだろう?」と興味を持ち始め、ブログを書くことが趣味だったためこのようなブログを立ち上げてみました。※私が実際に前歯のオールセラミック治療を受けたときの話はもう一つのブログの方でお話ししています。 [詳細]