芸能人は歯がキレイ。

芸能人のキレイな歯並びと歯列矯正について

歯が汚い男性は恋愛対象として無理という女性が大多数

time 2018/05/05

口の中が汚い・歯が汚い男性とお付き合いできますか?女性にズバリ聞いた調査結果があります。

この調査では、何と93パーセント以上の女性が「無理」と回答しています。

内心、いいなと思っている男性・お付き合いできたら素敵だな、と思ってい男性と初めて食事をした時に口元から見える歯が汚かったら、印象は大きく変わってしまいます。

歯が白くてきれいだったらもっと好印象なのに、そうじゃなかったらというケースを想定し社会人の女性を対象にしたこの調査では、93パーセント超の女性が「いいえ」と答えています。

第一印象がイケメンであっても、歯が汚い男性は一気に幻滅し恋愛の対象として「無理」という女性がほとんどという結果です。

回答の理由について、少数派の6パーセント前後の女性は「実際にお付き合いがスタートしてから口の中のケアをすればいいから」とか「自分が歯磨きをしてあげたい」などをあげています。

しかし、口の中が汚い・歯が汚い男性と付き合えるという女性は全体のごく少数です。

交際がスタート後、口の中の清潔に気を配れるよう彼の生活習慣が変化することを祈るばかりです。

また、普通の歯磨きができているならOKとか、口の中や歯は見ないようにするから大丈夫と言う女性もいました。

少数派の女性の中にはこういった豪快な理由をあげる方もいますが、普通の歯磨きを毎日きちんとしていることは前提としても、本格的に交際が始まれば、例えばキスの時などに「見ないようにする」というのは非現実的です。

一方、歯が汚い男性は恋愛対象として無理と回答した女性からは、キスのシーンを想像すると絶望的な気持ちになってしまう、口臭が気になりそうだから嫌といった理由があがっています。

交際し、キスすることを考えると絶望的、臭いが心配という方が圧倒的に多いようです。

また歯や口の中に限らず、全体的に清潔感がない人は嫌、生理的に無理という理由も出ています。

この調査結果を見ても、いかに顔立ちがイケメンで洋服やアクセサリーなどに気をつかっていても口の中と汚いと一気に幻滅、百年の恋も冷めてしまうという女性が非常に多いことが理解できます。

口の中や歯が汚い男性は、生活全体が汚い・だらしがない印象を相手の女性に与えてしまうようです。

歯の黄ばみや口臭があると、キスする気がなくなってしまうのは当然と言えます。

もちろん、男性だけではなく女性にとっても清潔感はとても大切なポイントです。

口の中には、種類も数も膨大な細菌がいて、人それぞれのバランスを保っています。

細菌の中には、虫歯の原因になるものや歯周病の原因になる菌、歯の表面に着色汚れを作りやすい細菌などがいます。

口の中は唾液の水分で満たされていますし、体温で温度も維持されています。

そこに食べ物や飲み物が入ってきますから、細菌はどんどん増殖してコロニーつまり塊を作ります。

細菌の塊が歯の表面に付着したものがプラークです。

プラークは、歯垢ともいわれています。

プラークは細菌のコロニーですが、毎日・毎回丁寧に歯ブラシやデンタルフロス、歯間ブラシなどを使って歯磨きをすることである程度までは落とすことができます。

しかし、どんなに丁寧に歯磨きをしていても、毎回1のプラークを100パーセント取り除くことは困難です。

唾液の中には、カルシウムをはじめとしたいろいろなミネラル分が含まれています。

磨き残したプラークに唾液中のカルシウムなどが付着すると、歯石ができます。

歯石は、歯と歯茎の境目や歯周ポケットと呼ばれる歯と歯茎の間に溜まり歯磨きでは落とすことができないものです。

プラークや歯石の中にはいろいろな細菌がで棲息していて、食べ物の糖分を使って酸を出したり歯茎に炎症を起こすといった悪さをします。

その結果歯茎から膿が出て口臭の原因になったり、大量の細菌の死骸から臭いが発せられひどい口臭となります。

また歯の表面には細かい溝があって、ワインやカレーなど色素の強い食べ物や飲み物により茶渋のような着色汚れが定着しやすい状態です。

歯の表面の着色汚れはステインといい、たばこのヤ二なども同様です。

ステインが付いてしまうと、歯の色が汚くなり見た目が大変気になります。

ステインの付きやすさは人によって異なりますが、普段の歯磨きで落とすことはやはり困難です。

歯が汚い男性は無理という女性が大多数という結果があり、洋服などと同様に口の中、歯の清潔にも心配りが必要です。

欧米など医療の先進国では、治療だけではなく美容面から受診する審美歯科が早くから発達しています。

日本でも、見た目を大切にした処置をする審美歯科クリニックが急増中です。

審美歯科を受診すると、専門的な歯のクリーニングが受けられます。

歯科の専門的なクリーニングは、PMTCといって専用のブラシやジェット水流、超音波などを組み合わせて使い毎日の歯磨きで磨き残してしまったプラークをきれいに除去します。

また審美歯科のクリーニングでは、スケーラーという先端の尖った器具を用いて古いプラークからできた歯石を掻きだします。

定期的にPMTCを受けることで歯の汚れや口臭の原因を一掃することが可能です。

【たった1ヶ月!?】20万円以下でキレイな歯並び

たった1ヶ月・20万円以下で芸能人みたいなキレイな歯並び、白い歯にできるおすすめの矯正方法について書いています。

sponsored link

プロフィール

ふすま

ふすま

私は自分が前歯をセラミックの差し歯にしたことから、「いったいどれくらいの芸能人がセラミックの差し歯にしたり歯並びを歯列矯正しているんだろう?」と興味を持ち始め、ブログを書くことが趣味だったためこのようなブログを立ち上げてみました。※私が実際に前歯のオールセラミック治療を受けたときの話はもう一つのブログの方でお話ししています。 [詳細]