差し歯をセラミックにすると値段はどれぐらいになる?

2019年4月8日オールセラミック

今、歯の審美的な治療を求めている方はとても増えていると言われています。

欧米では歯並びは特に重視されていますし、歯並びだけではなく白いきれいな歯も求められています。歯並びが悪いと印象もかなり悪くなってしまいますし、それが常識という世界です。またその流れは日本にも表れ始めています。

芸能人は歯が命というセリフで注目された歯磨き粉のCМですが、今は芸能人だけではなく一般の方の間でも白くてきれいな歯にしている方は多いです。

セラミック素材を使った差し歯

今とても人気があるのが、セラミック素材を使った差し歯です。

前歯が虫歯や欠けてしまった場合、保険を利用した方法ですとプラスチックか金属かの選択になるわけですが、デメリットも多いのです。

プラスチックは強度も弱くかけてしまいやすく、変色もしやすい素材です。さらに金属の場合には金属アレルギーの方はアレルギー反応が起きてしまうケースも報告されている上に、審美的な意味でも笑ったり口をあけた時に目立つデメリットも上げられます。

保険は適用外となりますが、セラミック素材の差し歯にすることで、笑った時にも第一印象も良くなりますし、自分の歯に自信を持つことが出来るでしょう。

セラミックの差し歯の値段

保険外の治療を受ける際に、一番気になるのはその値段かもしれません。

一般的に行われている差し歯ですと保険適用内であれば1本3000円から8000円程度と言われています。レジンという素材か銀歯になるわけですが、前歯では銀が使われることはあまりありません。

一方これをセラミックなど保険適用されない素材を選ぶとすると、1本3万円ほどから20万円ぐらいまでと、かなり幅が広がります。

ちなみに私が前歯をオールセラミックにするときにお世話になったところだと1本あたり5万円ほどでした。当時の様子や詳しい費用などを書いた日記ブログがあるのでよければそちらもご覧ください。

前歯オールセラミック治療体験談ブログ

セラミックにも色々種類がある

セラミックと一言にいっても、素材の種類はいくつかありますし、それぞれメリットとデメリットが異なりますので、予算とニーズに合った物を選んでいくことが重要です。

1本だけでもこれだけの値段の差が出てきますが、これが前歯全体的にとなりますと、さらにその値段の差は出てくることになります。

オールセラミック、ジルコニアやハイブリッドやメタルボンドなど、保険適用外で選べるものにも色いろあります。

強度に関しても陶器でできている物は弱いですが、ジルコニアが入っている物は強いです。強くかみ合わせる部分でも使う事が出来る反面、自分の歯を傷めてしまうリスクが生じることもありますので、歯科医に相談をしながら決めていくのがお勧めです。

経験豊富で実績もある歯医者さんでしたら、ベストな方法を提案してくれますし、安心して任せる事が出来ます。

クリニックによってピンキリな価格

保険適用外の項目に関しては、各クリニックで設定されている料金にもばらつきが出てきます。

同じような治療をしたとしても値段の差が出てくることも有りますし、サイトなどで確認をしたうえで実際にカウンセリングを受けて、見積もりを出してもらうなどしてから決定することが大事です。

セカンドオピニオンは歯医者選びの時にも行われている方法ですし、安易に通い慣れているからと言って決めてしまうのもあまり良くないかもしれません。

高いお買い物になりますのでその点も考慮して選んでいきましょう。

ホワイトニングや歯列矯正

コーヒーや紅茶、カレーや煙草などのステインやヤニで汚れてしまった黄ばんだ歯は市販されている歯磨き粉ではなかなかきれいにすることが出来ません。そこで利用している方が増えているのが審美歯科の治療を行うクリニックでのホワイトニングです。

ホワイトニングでは、専用の薬液を使ってレーザーを照射したりして歯を白くしていますが、歯科クリニックで行うものをオフィスホワイトニング、歯科クリニックと自宅と両方で行う方法をデュアルホワイトニング、そして自宅だけで行う方法がホームホワイトニングです。自宅で行う際にはマウスピースなどを使ってそこに薬液を付けて行っていきます。

デュアルホワイトニングで歯医者と自宅と両方で進めていくのが1番効果的と言われていますが、その方の歯の状況や求めている効果に合わせて治療法を選んでいきましょう。

また、矯正歯科においても子供の時から行っている方が増えていて、子供の時から行う事で抜歯をすることなく矯正が出来る長所も有りますし、大人になった時に恥ずかしい思いをしないようにと親子心で受けさせているケースも多いです。

もちろん大人になってからでも歯列矯正をすることは可能です。

セラミックを被せるスピード矯正も人気

最近では、矯正とホワイトニングと同時にできるスピード矯正と言われる方法も需要が高まっています。

前歯など歯並びが気になる箇所の歯を削って、好みの白さ、形のセラミックの歯をかぶせていく方法です。

スピード矯正はブライダルエステと同様に結婚式前に行う方も多いです。

しかし健康な歯を削るというリスクも生じてくる方法でもありますので、行う際には口コミや体験談を参考にしたり、医師のアドバイスも聞いた上で決めるようにした方が良いです。

セラミックの歯の場合、保証が付くことがほとんどですので、万が一取れてしまったりしても決められた期間内であれば治してもらえるというメリットも有ります。


Posted by ふすま